FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DREAM THEATER A CHANGE OF SEASONS

A Change of Seasons

A CHANGE OF SEASONS / DREAM THEATER (1995)

1. A CHANGE OF SEASONS
I. THE CRIMSON SUNRISE
II. INNOCENCE
III. CARPE DIEM
IV. THE DARKEST OF WINTERS
V. ANOTHER WORLD
VI. THE INEVITABLE SUMMER
VII. THE CRIMSON SUNSET
2. FUNERAL FOR A FRIEND / LOVE LIES BLEEDING
3. PERFECT STRANGERS
4. THE ROVER / ACHILLESS LAST STAND / THE SONG REMAINS THE SAME
5. THE BIG MEDLEY
I. IN THE FLESH?
II. CARRY ON WAYWARD SON
III. BOHEMIAN RHAPSODY
IV. LOVIN', TOUCHIN', SQUEEZIN'
V. CRUISE CONTROL
VI. TURN IT ON AGAIN

私のコレクションから比較的新しいものを...とは言っても既に13年前ですね。これ2~3回聴いただけで放置していたから余計に私の中でフレッシュに感じるのかもしれません。

1曲目が彼らのオリジナルで約23分の曲...「プログレ」です。でも音は「ハード」ですね。2曲目がエルトン・ジョンのカバー、3曲目がディープ・パープル、4曲目レッド・ツェッペリン、5曲目がピンク・フロイド、カンサス、クイーン、ジャーニー、ディクシー・ドレッグス、そしてジェネシスのそれぞれの曲をメロディーにしています。2曲目以降がLIVEで演奏されたということらしいですが、とてもLIVEの演奏とは思えない...「スタジオでラフに演奏しているんとちゃうのん?」と最初聴いたときはびっくりしました。

ちょうどこれが発売された頃、日本のハードロックファン(特にギターキッズ)の中で1番に名前が挙がってきており、「ちょっとは聴いておかんとアカンかなぁ...」と手にとったのがこのアルバムだったんですね。

5曲目のメロディーが最高です。もうちょっと"Lovin'~"と"Turn It~"を長めにアレンジしてくれてたら個人的には好きやったんですが。

例のサイトから探したのですが、多過ぎて今回はパスします。それだけファンが多いってことでしょうか?

| 愛聴盤D | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DIO HOLY DIVER

Holy Diver

HOLY DIVER / DIO (1983)

01. Stand Up And Shout
02. Holy Diver
03. Gypsy
04. Caught In The Middle
05. Don't Talk To Strangers
06. Straight Through The Heart
07. Invisible
08. Rainbow In The Dark
09. Shame On The Night

本日もハードな1枚をご紹介します。1曲目から、全力疾走しています。このアルバムの邦題が「情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー」...「ダイヴァー」ですよ、むしろ「ダイヴァ」という歌い方なんですよ。

ハードロックファンでこれを聴いたことが無い奴は「モグリ」だ。



1983年のライブで"Stand Up And Shout"。さぁ、「立って叫べ!」


| 愛聴盤D | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DOKKEN BREAKING THE CHAINS

ブレーキング・ザ・チェインズ(紙ジャケSHM-CD)

BREAKING THE CHAINS / DOKKEN (1983)

01. Breaking The Chains
02. In The Middle
03. Felony
04. I Can't See You
05. Live To Rock (Rock To Live)
06. Nightrider
07. Seven Thunders
08. Young Girls
09. Stick To Your Guns
10. Paris Is Burning

私のCDコレクションから。ちょっとハードになってきましたねぇ。"Oh, Yeah!"って感じですか。

デビューアルバムですから、皆様からは「完成度」が低いとか言われてますが、私は「こんなんが好き」なんですよ。勢いだけでもいいじゃない。

私の評価は80点。これから~。

で、「勢い」を例のサイトから。時代を感じます~。"Breaking The Chains"



| 愛聴盤D | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DAVID LEE ROTH EAT 'EM AND SMILE

Eat 'Em and Smile

EAT 'EM AND SMILE / DAVID LEE ROTH (1986)

01. Yankee Rose
02. Shyboy
03. I'm Easy
04. Ladies' Nite In Bufflo?
05. Goin' Crazy!
06. Tobacco Road
07. Elephant Gun
08. Big Trouble
09. Bump And Grind
10. That's Life

本日も私のCDコレクションから。"VAN HALEN"というバンドを脱退したボーカリスト"David"が作ったバンドです。昨日の"DAMN YANKEES"もアメリカ的ですが、こちらも底抜けに明るいです。また、アルバムジャケットも強力ですが、メンバーはもっと強力...恥ずかしながら、このバンドのギターリストであった"Steve Vai"のギターをこのアルバムで初めて聴きました...。「何でこんなに喋ってるように弾けんねん?」と当時高校生の私は唖然としました。

その底抜けに明るいPVを例のサイトから探してみましたよ。"Yankee Rose"です。



「ギター回し」練習しておけばよかった...。

| 愛聴盤D | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DAMN YANKEES DAMN YANKEES

Damn Yankees

DAMN YANKEES / DAMN YANKEES (1990)

01. Coming Of Age
02. Bad Reputation
03. Runaway
04. High Enough
05. Damn Yankees
06. Come Again
07. Mystified
08. Rock City
09. Tell Me How You Want It
10. Piledriver

本日は私のCDコレクションから。知る人ぞ知るTed Nugent(Vo. G.)、STYX(「ドモ、アリガット、ミスターロバット」のバンド)のTommy Shaw(Vo. G.)、Night RangerのJack Blades(Vo. B.)、そして当時日本では知られていなかったMichael Cartellone(Drs.)の4人で結成された強烈なバンドでした。だって3人も歌えるんですよ...しかもステージの真中で!

このバンドでは約3年間しか彼らは活動しませんでした(Tedはソロ活動へ逆戻り、TommyとJackは自分のバンドの再結成へと動いて行きます)が、良い曲を残しています。4曲目は日本でもあるジーンズメーカーのCMに使われたりしたようですね。

で、例のサイトから、このアルバムの1曲目"Coming Of Age"。



やっぱり"High Enough"? 最後の牧師さんに注目...。




| 愛聴盤D | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE DOOBIE BROTHERS BEST OF THE DOOBIES

Best of the Doobies

BEST OF THE DOOBIES / THE DOOBIE BROTHERS (1976)

01. China Grove
02. Long Train Runnin'
03. Takin' It To The Streets
04. Listen To The Music
05. Black Water
06. Rockin' Down The Highway
07. Jesus Is Just Alright
08. It Keeps You Runnin'
09. South City Midnight Lady
10. Take Me In Your Arms (Rock Me A Little While)
11. Without You

私のCDコレクションからですが、今回もベスト版。結構多いですね~。「まぁ、一通り聴いておけば良いか」って感じで購入しているものがほとんどですけれど。

テレビから彼らの音が良く流れてきますので、彼らのことは知らなくても一度は聴いたことがあろうかと思います。昔は良くディスコでも流れてましたね~(昔は行ったことはないですが)。

で、彼らのライブ映像を例のサイトから↓。"Long Train Runnin'"です。これでは踊れない?!





| 愛聴盤D | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DURAN DURAN STRANGE BEHAVIOUR

ストレンジ・ビヘイヴィアー

STRANGE BEHAVIOUR / DURAN DURAN (1999)

<DISC 1>
01. Planet Earth [Night Mix]
02. Girls On Film [Night Version]
03. My Own Way [Night Version]
04. Hungry Like The Wolf [Night Version]
05. Hold Back The Rain [Remix]
06. Rio [Carnival Version]
07. New Religion [Carnival Version]
08. Is There Something I Should Know? [Monster Mix]
09. Union Of The Snake [The Monkey Mix]
10. New Moon On Monday [Extended Version]
11. The Reflex [Dance Mix]
12. The Wild Boys [Wilder Than Wild Boys Extended Mix]

<DISC 2>
01. Notorious [Extended Mix]
02. Skin Trade [Stretch Mix]
03. Meet El Presidente [12" Version]
04. American Science [Chemical Reaction Mix]
05. I Don't Want Your Love [Dub Mix]
06. All She Wants Is [US Master Mix]
07. Violence Of Summer [Power Mix]
08. Come Undub [Come Undub]
09. Love Voodoo [Sidney Stret 12" Mix]
10. Too Much Information [12" Jellybean Mix]
11. None Of The Above [Drizabone 12" Mix]
12. Drowning Man [D:Ream Ambient Mix]

CDコレクションからです。何故かこれも家にあったもの。曲名をご覧になると分かりますが全てに[カッコ]付き、今までの曲をリミックスしたものばかりのアルバムです。

「この曲が、こんな風に!」とびっくりしますが、やっぱり元の曲が良いと感じます。

今日は例のサイトから、元のバージョンの"RIO"。映像のコンセプトが分からない...。



| 愛聴盤D | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DONALD FAGEN THE NIGHTFLY

ナイトフライ

THE NIGHTFLY / DONALD FAGEN (1982)

1. I.G.Y.
2. Green Flower Street
3. Ruby Baby
4. Maxine
5. New Frontier
6. Nightfly
7. Goodbye Look
8. Walk Between Raindrops

さて、本日も私のCDコレクションの中から。AORの名盤中の名盤と言われているものです。このアルバム、音楽業界、特にミュージシャンの人たちが聴きまくったとか。

すーっと耳に入ってくる心地よい音...夜中にタバコを吸いながら、仕事をしているときに聴くとなんともいえません。

PVではありませんが、例のサイトから拾ってきました。6曲目の"Nightfly"。




どうでしょう?

| 愛聴盤D | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DEF LEPPARD ON THROUGH THE NIGHT

On Through the Night

ON THROUGH THE NIGHT / DEF LEPPARD (1980)

01. Rock Brigade
02. Hello America
03. Sorrow Is A Woman
04. It Could Be You
05. Satellite
06. When The Walls Came Tumblin' Down
07. Wasted
08. Rocks Off
09. It Don't Matter
10. Answer To The Master
11. Overture

本日も私のCDコレクションから。イギリスのハードロックバンド「デフ・レパード」のデビューアルバムです。今では「いいオヤジ」になっていますが、まだまだ現役バリバリ。このバンドだけは、ずっと私を「裏切らない」作品を作り続けてくれています。

かなり前の作品なので、例のサイトには無いだろうなぁと思いながら探してみると...

↓"HELLO AMERICA"がありました。20数年前の映像だと思われます。



| 愛聴盤D | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DURAN DURAN SEVEN AND THE RAGGED TIGER

Seven and the Ragged Tiger
*******************************************************
SEVEN AND THE RAGGED TIGER / DURAN DURAN (1983)
1. The Reflex
2. New Moon On Monday
3. (I'm Looking For) Cracks In The Pavement
4. I Take The Dice
5. Of Crime And Passion
6. Union Of The Snake
7. Shadows On Your Side
8. Tiger Tiger
9. The Seventh Stranger
*******************************************************
また懐かしいものを引っ張りだしてきましたよ。
このバンドの名前を見る度に、彼らのヘアースタイルを「とこや」でやってもらったが、どうみても「ヤンキー」...になってしまった同級生がおりました。田舎の「とこや」さんにそんな技術があるはずが無いのに、無茶な注文をしたもんです。今、彼、何してんのやろか...。

このアルバム、あんまり評判は良くなかったんですが、今でも私、歌詞を覚えている曲がありまして...この頃に覚えたものって、中々忘れられないものなんですね(笑)。

タイトル名も何か意味深...こんな記事を見つけました。

Simon Le Bon said the album "is an adventure story about a little commando team. The Seven is for us ― the five band members and the two managers ― And The Ragged Tiger is success. Seven people running after success. It's ambition. That's what it's about."



久々に日本語訳しましょうか...
*******************************************************
サイモン・ル・ボンはこのアルバムについて「小さなゲリラ部隊の冒険物語なのさ。"The Seven"は、俺たち...5人のバンドメンバーと2人のマネージャーのこと。"And The Ragged Tiger"というのは成功ってこと。7人のメンバーは成功を目指しているんだ。野心さ。そんなところかな。」と語った。
*******************************************************

やっぱり、英語忘れてます(泣)。

その中からまた「YouTube」からですが、「New Moon On Monday」


こちらは「The Reflex」


う~ん、懐かし過ぎる。

| 愛聴盤D | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DARYL HALL & JOHN OATES BIG BAM BOOM

Big Bam Boom
BIG BAM BOOM / DARYL HALL & JOHN OATES (1984)
1. Dance On Your Knees
2. Out Of Touch
3. Method Of Modern Love
4. Bank On Your Love
5. Some Things Are Better Left Unsaid
6. Going Thru The Motions
7. Cold Dark And Yesterday
8. All American Girl
9. Possession Obsession
*******************************************************

どんどん懐かしいのが出てきます。今から23年前、もちろんリアルタイムです(笑)。

この前に出た彼らのベスト版がレコード店に無くて、たまたま発売されていたので購入したレコード。今、曲順を見ても、↓この曲しかメロディーを思い出せない...。そんなレコードでした。洗練されている曲ばかりなんですけどね。


それよりもこっちの方が皆さん、ご存知ですよね。このPV、お金かかってなさそうなのに無茶苦茶、COOLです!

| 愛聴盤D | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |