PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日も電話のお話し

本日、近畿地方も梅雨が明けました!とうとう夏本番ですね。

そんな昼下がり...昼食の時間にこんな電話がかかってまいりました。

*******************************************************

50代くらいの男性:「産○新聞の広告を出している○○社の▲▲と申しますが、所長さんいらっしゃいますでしょうか?」

私:「はい、私ですが。」(ああ、新聞広告載せませんか?でしょう?)

男性:「この度、大阪市天王寺区で9月○日に区民祭りが行われるんですが...。」

私:(かつて、そういうことに関わる仕事をしていましたし、今も時々ご協力させていただいてますから、この人よりこういうことはよく知っています。)「あぁ、五条公園でやってる奴でしょ?」

男性:「えっ、ええ、その区民祭りを特集したページを毎年、産○新聞が掲載しておりまして、そこに地元の皆様に密着されたお仕事をされている事業所様に、是非、ご協力していただいて...」(こちらの様子も窺わず、延々と喋るので割愛します。面白くないですし。)

私:「へぇ、で、何故、私のところへ?」

男性:「今まで長年ご協力していただいていた事業所様に、ずっとお願いするのも失礼かと思いまして、ここ数年で新しく事業を始めた方にお願いしている次第です。」

私:(かなり断られたな、こいつ...)「はぁ。」

男性:「そこで、広告料としては30ミリ×40ミリ四方で3万円に消費税がかかります。」

私:(ようやく値段を言いよったな。ここまで約10分しゃべりやがって...。)「ああ、うちはそういうのは出していないので、申し訳ありませんが遠慮します。結構です。

男性:「マジっすか?」(プツンと電話を切る。)

*******************************************************

初めて電話してきて依頼した相手に「マジっすか?」はないでしょう?どんな社員教育をしているのだか...。





| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/868-3fac3790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT