PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HELLOWEEN KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART I

Keeper of the Seven Keys, Pt. 1

KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 1 / HELLOWEEN (1987)

1. Initiation
2. I'm Alive
3. A Little Time
4. Twilight Of The Gods
5. A Tale That Wasn't Right
6. Future World
7. Halloween
8. Follow The Sign

3月4日の記事で登場した、Gamma Rayのリーダー、カイ・ハンセンが所属していたバンドのアルバムです。上記、ジャケット写真は現行のもので、発売当初のものと少し違います(デザインは同じですが、タイトルの入っている部分が違う)。

へヴィ・メタル、ハード・ロックは、かつて「おどろおどろしい」というイメージがあったかもしれませんが、彼らは初期から、そんなイメージはありません。

聴いていてワクワクする1枚です。

で、このアルバムから"Halloween"。本当は13分もある大作なのですが、これは約5分に短くされてます...。盛り上がるところが欠けてます...。






| 愛聴盤H | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

♪は〜ぴは〜ぴは〜ろぉうぃ〜ん♪

この曲って短いバージョンがあるんやと思い聴いてみたら..


短く演奏しなおされたものじゃなくってLPバージョンのが編集でブチブチカットされてるってコトかぁ。
構成があまりにも唐突に展開していくんで原曲を既に知っていて聴いてるとビックリやね、急発進&急停止のジェットコースターに乗ってる気分(笑)。

しかしこの後カイとマイケルは仲違い、キスクも脱退、インゴは既に故人..なんかこの映像見てると切なくなりますな。

Keeperシリーズ2作以降のHELLOWEENもGAMMA RAYも良いバンドだとは思うけど、この時代のHELLOWEENはある意味反則的なくらいエネルギーがあふれてる..良くも悪くもこのバンドはこの後に続くドイツ産のロックのイメージを塗り替えたしね。

ちなみにお気に入りナンバーは「Twilight Of The Gods」に「Future World」だなぁ。
後者はソロ前のカボチャの笑い声(?)がかわいくてヨイです。

「Keeper..」は今でもアナログレコードで手元にあるから2枚とおして聴いてみようっと(笑)。

| Ken | 2008/03/13 19:12 | URL | ≫ EDIT

そのうち2枚目も登場させます

どうしてこんな編集をしたのか、このビデオをUPした人に聴かなければ分かりませんが、他はライブビデオばかりで似たようなものばかりだったので、これを引っ張ってきた次第です。懐かしい映像でしたし。

また、レコードでこれを持っていらっしゃったとは、驚きでございます。

そうそう、本日、SON●からUSBでPCに繋ぐことができるレコードプレーヤーが4月に発売されるとネットのニュースで見ましたよ。

| きよっさん | 2008/03/13 23:27 | URL |

レコード、うちにはまだまだいっぱいあるっちゅ〜ねん(笑)!

..っていうか、懐古趣味だとか、デカダンスだとか言われてもやっぱりある程度の音量で聴くあの音の感覚がね。。。
今月の19日のあの2枚とかも毎年何故かアナログで聴きますもん..。

> SON●からUSBでPCに繋ぐことができる..

お、当たればでかい隙間産業っちゅうやつやな..。

こないだも「お手持ちのレコードからお手軽に直接CD(CD-R)を作れます!」みたいなミニコンポの広告を見たよ。

まさにうちらがそういうの欲してる世代の中心..というかターゲット年齢層なんやろうね。

でも難しいよねぇ..今でもレコードを所有して聴いてる人ってあの音質の良さに魅力を感じているワケで(CDしか知らない世代には無縁のプチ・ノイズ等にも目をつぶるくらいに..)、それがどんな大層な変換方法であれCDになった時点で音質は劣化してしまってるもんね。

メーカーの開発部にも同じような考えの同世代の方々も数人はまだいらっしゃるんでしょうから、いくら売れるからと言って安かろう悪かろうでOKとは考えず、それなりの値段で納得のいく音質の製品を開発・販売して欲しいものであります。

SON●さん、「名器」と「手抜キ」の振れ幅がデカいだけにあんまり期待はできないケド(笑)、とりあえずその心意気をチェックしに行くかぁ!

| Ken | 2008/03/14 03:18 | URL | ≫ EDIT

もうそんな時季なんですね...

> でも難しいよねぇ..今でもレコードを所有して聴いてる人ってあの音質の良さに魅力を感じているワケで(CDしか知らない世代には無縁のプチ・ノイズ等にも目をつぶるくらいに..)、それがどんな大層な変換方法であれCDになった時点で音質は劣化してしまってるもんね。

大きなスピーカーで鳴らしたときのあの暖かい奥行きが感じられる音って最高ですよね。CDだと、どうしても「シャカシャカ」感が耳障りに感じてしまう世代なのか、イコライザーで「ハイ」を下げて聴いてます。(^^ゞ

また、レコードをターンテーブルに載せるという作業が、「これから音楽を楽しむぞっ!」という気持ちにさせてくれるのも、一因かもしれません。

| きよっさん | 2008/03/15 09:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/737-860921ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT