PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

本日、社労士会のある会合から帰宅後、あまりにうるさかったので(コタロウちゃんは、お腹が空くと叫びながら私たちに教えてくれます)、コタロウちゃんに1人で夕食を食べさせたのですが、大変な失敗をしでかしてしまいました。

もうご存知かと思いますが、コタロウちゃん、食餌の時は身体を支えてやらないと1人で立っていることができませんので、身体を支えながら餌の入った器を片手に持って彼の口の近くに持っていくわけです。

いつもは、妻と二人で共同作業で行っているわけですが、本日は何故か1人で不慣れなことをしてしまったのが間違いでした。

今、彼には缶詰の餌を砕いて与えているわけですが、その砕いた大きさが問題で、「これくらいやったら大丈夫やろうなぁ?」と大体直径4.5センチメートルの大きさにして与えたのです。

彼は完全に痴呆になっていますので、食べ物が目(鼻)の前にくると必死で、しかもトンでもない勢いで喰らいつき、そのままほとんど噛まずに飲み込むのですが、それが彼に不幸をもたらしました。

餌で喉を詰まらせてしまったのです。

「クゥ~!」という鼻息に似た音を喉から鳴らしましたので、彼の背中を叩いて餌を吐き出させようとしましたが、強引に飲み込んでしまいました。

焦ると共に悲しく、また、正月に餅を喉に詰まらせてしんどい思いをされている老人の様子を思い浮かべていました。

食餌を終えると、何もなかったように穏やかになったのが救いでした。

皆様もご注意を...。



追伸:また「ザ・えすあ~る」に名前が掲載されることになるかもしれません...。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/734-b2e364bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT