PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GAMMA RAY HEADING FOR TOMORROW

ヘディング・フォー・トゥモロウ

Heading For Tomorrow / Gamma Ray (1990)

01. Welcome
02. Lust For Life
03. Heaven Can Wait
04. Space Eater
05. Money
06. The Silence
07. Hold Your Ground
08. Free Time
09. Heading For Tomorrow
10. Look At Yourself
11. Mr. Outlaw

本日も私のCDコレクションから。現在発売中の彼らのこのアルバムは、私が購入した初回版よりも何故か2曲追加され13曲になっております(上記曲順は、初回版のものです)。

へヴィ・メタルというカテゴリーの中で、しかも「ジャーマン・メタル」という疾走感バリバリのジャンルに振り分けられると思いますが、確かにそういう曲もあります。ですが、荘厳な(言い方を変えれば「大袈裟な」)曲もあり、何回聴いても飽きさせません。

へヴィ・メタルといえば、がなりたてるボーカルをイメージされる方が多いと思いますが、このアルバムはそんな曲は1つも入っておりません。"The Silence"は秀逸の曲だと思います。↓



ボーカルがこのアルバムに収録されているものとは違うバージョンでした。

| 愛聴盤G | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ん?

アナログ盤持ってるけどジャケットが違う...。

お、デジタルリマスター??

なら買っとこう、名盤だから。

Silence..歌詞が良いよね、こんな時代だからこそ真面目に聴いてしまう。

ちなみに個人的には「Hold Your Ground」の明るいのにドラマティック、大袈裟なのに遊び心ありまくりという、まるで無邪気な子供のようなカイ・ハンセンの「ロック」という音楽に対する感覚が大好きです。

P.S. ハギー、元気かなぁ(爆)...。

| Ken | 2008/03/08 03:02 | URL | ≫ EDIT

ジャケット違い

最初、このジャケット写真を見たときは「えっ?」と思いました。曲数が追加されているのにも...。技術が進み、CD1枚に収録できる曲数が増えたせいかもしれませんけれど、曲数を増やす、つまり、「おまけ」的要素をつけて売ってやろうと勘ぐってしまいました。

カイ・ハンセンのギタースタイルは、いい意味で「どの曲を聴いても同じ」ですから、聴いていて安心です。結構、彼のフレーズが好きです。

ハギー、今頃いいお父さんになっているんとちゃいますか?

| きよっさん | 2008/03/08 13:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/732-9824760f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT