PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CARPENTERS YESTERDAY ONCE MORE

イエスタデイ・ワンス・モア

YESTERDAY ONCE MORE / CARPENTERS (1985)

<DISC 1>
01. Yesterday Once More
02. Superstar
03. Rainy Days And Mondays
04. (Want You) Back In My Life Again
05. Ticket To Ride
06. Goodbye To Love
07. Bless The Beasts And Children
08. It's Going To Take Some Time
09. Calling Occupants Of Interplanetary Craft
10. Sweet, Sweet Smile
11. I Won't Last A Day Without You
12. For All We Know
13. Touch Me When We're Dancing
<DISC 2>
01. There's A Kind Of Hush (All Over The World)
02. This Masquerade
03. Hurting Each Other
04. Please Mr. Postman
05. I Need To Be In Love
06. Make Believe It's Your First Time
07. All You Get From Love Is A Love Song
08. Top Of The World
09. Because We Are In Love (The Wedding Song)
10. We've Only Just Begun
11. Those Good Old Dreams
12. Sing
13. Only Yesterday
14. (They Long To Be) Close To You

本日は皆様ご存知「カーペンターズ」のベスト版。彼らについては私が記述することは止めておきましょう。

何曲かヒット曲が漏れているような気がしますが、兄リチャードの選曲及びリミックスをしたこのアルバム、これだけで充分満足です。

で、例のサイトから。やっぱりこれでしょう、"Goodbye To Love"。歌詞が映像と共に流れてきますので、画面を見ながら歌ってみては!



| 愛聴盤C | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

名曲..

この「Goodbye To Love」、曲と歌詞、それにカレンの歌唱の素晴らしさはもちろん言うまでもなく、ギターソロがめちゃめちゃドラマティックで昔から自分の好きなソロのベスト5に入ってたりします。
サウンドといい音の選び方といいどこかRandy Rhodesっぽくない?
時代も違うしまさかタイトル「Goodbye To..」繋がりで若かりし頃のRandyがこれを聴いてインスピレーションを..というワケではないと思いますが。
後に当時はこのソロがファンからは大不評だったと聴いて「俺の耳はいったい..」と苦笑した記憶があります(笑)。

しかし、時代の流れなんて関係なくこの声には聞き惚れてしまうよね..。

---

「神への冒涜3」でいっときますか(笑)。

| Ken | 2008/01/08 19:17 | URL | ≫ EDIT

まさしく「冒涜」...

>Kenさん

「神冒3」へ入れると本当に冒涜になってしまうので、「戦慄の旋律(KenさんVer.)」に入れてください...とう冗談は抜きにして、この曲のギターソロ、なんで当時のファンは嫌がったのでしょうね。リチャードは、周囲の圧力があってもこのソロは絶対に抜かないと頑固に通したそうですが、彼が正しかったです。このソロがあるからもっとこの曲が格好良くなってますから。

「Randy Rhodesっぽい」と言われてみるとそうですね。録音方法は違うはずなのに...。

| きよっさん | 2008/01/09 05:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/684-8f8bb2c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT