FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この1週間のコタロウちゃん

*******************************************************
ここしばらく、こちらに記述する時間的および精神的余裕がなかったので、過去に遡り記述することにします。
*******************************************************

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!(このフレーズ、久々で申し訳ありません。)

3週間ほど前のコタちゃんは、1日のうち、数時間は私たちのことが判っていたような気がしていたのですが、この1週間というもの、完全に判らなくなっているようです。

呼びかけには反応せず、側で身体をさすってやっても、以前はこちらの顔を見上げていたのですが、今は全くそういう素振りは見せません。

食餌の様子ですが、今は天から餌が降ってきたかのように、彼の鼻の先に餌を差し出さないと食べようとはしませんし、また、食べる様子もかなりガッついて食べます。

また、食餌後、満腹になれば、いつもゆったりして寝そべっていたのですが、現在は、徘徊しようと起き上がろうとして、身体が言うことをきかないために、激しく叫び始めます。

「わしゃ、ご飯をいただいたですかいのぉ~?」「わしゃ、止まると死ぬんじゃぁ~!」というのは、満更嘘ではなさそうです。

しっかり立つ事ができないのなら、ゆっくり横になっていればいいのに、しかも、横になるのに楽な姿勢があるのに、わざわざ、立とうとしたり、窮屈な姿勢に身体を曲げて鳴き叫ぶ様を目にすると「何でやの?まだ、何か足りないの?」と最初は情けなくなっていましたが、慣れとは恐ろしいもので、最近は隣で2~3時間、鳴き叫んでいても平気になってきました。叫び方が単調だからかもしれませんが。

ただ、寝そべっていたかと思うと、突然立ち上がり、しっかりと歩くことができないのに、自分の体重の重みでこちらが予想できない方向へ前進することがあり、家具に頭をぶつけたりしないか、ひっくり返って骨折しないか....など、心配事は絶えません。

また、何であれだけの長時間、ずっと鳴き叫ぶことができるのだろうかとも不思議に思ったりもしています。

そんなコタちゃんですが、今後、また変化がありましたらご報告したいと思います。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/631-7e6420c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT