FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!
ここ数日、とある会の催しで使用するためのビデオの編集などをやっており、中々時間がとれませんでした。。。

こういう作業に慣れていないこと。
PC上で編集しているために、まず、編集ソフトの使い方が?だったこと。
私のPCは旧世代であり、処理に時間がかかってしまうこと。
ビデオ素材が、とんでもないこと。。。

とはいえ、明日(5日)の夜のイベントに使っても恥かしくないものに仕上げたつもりです。ちゃっかり、最後のテロップに自分の名前も流れるようにしちゃいました。

さて、本日のコタロウちゃんですが、いつも飲ませている癲癇の発作が起きないようにするための薬が切れたのと、また、治療中の右目の具合がちょっと?だったので、獣医に連れて行きました。

右目の目の玉の傷は完治したようですが、ただ、視力は?のようで、ひょっとしたら失明してしまったかもしれないとのことでした。また、目玉の治療のために、まぶたを縫い合わせていたのですが、その傷の消毒を私たちが怠っていたこと、彼の痴呆による徘徊で顔をあちこちにぶつけてしまうことなどが、その部分にある炎症の完治を長引かせていること、また、さらに痴呆が進んでいて、私たち飼い主のことも理解できなくなってきている様子...など色んな、そして解決できない問題があります。

まぶたを縫い合わせていた糸を外してもらい、とりあえず、炎症が治るまでエリザベスカラーをつけて帰ってきました。これでしばらく様子を見ることになりました。

DSC00158.jpg

↑右目のまぶたを縫っていた糸を外しましたが、目が開かないコタロウちゃん。(エリザベスカラーを外しています。)

そんな今日の夜、夕食に1時間ほど外出し帰宅したら、家の中が大変なことになっていました。。。。



我が家の「茶色いいたずら兄妹」がコタロウちゃんにつけていたカラーをボロボロにしてしまい、部屋の床に散乱。。。それだけならまだしも、コタロウちゃんの腰の部分が赤くなるほど舐めてしまっていたのです。もちろん頭も他の身体の部分もベトベト。コタロウちゃんは、身体を小刻みに震えさせていました。

DSC00159.jpg

↑赤くなっている部分が分かるでしょうか?

コタロウちゃんを隔離する(ケージに入れて寝かせておく)ことを忘れて出た私たちが悪いのですが、あのチビども....。

彼らがコタロウちゃんを舐める原因は、コタロウちゃんの体臭と、彼の情けない鳴き声。それが彼らの本能を呼び覚ましてしまうようなのです。

これからどうなるコタロウちゃん?!

つづく

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/626-4e56c28a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT