PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

DSC00126.jpg


全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

この2~3日何かと色々(ひょんなことから、ニュースになるような出来事に関わることなど...)ありまして、夜、PCを起動させることなく寝てしまう日々を過ごしておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?今、我が家の猫ランディ君を膝の上に乗せて記述しています。

さて、ここ数日のコタロウちゃんですが、衰える様子もなく私たちを脅かしています。
この1週間はほとんど夜中に鳴き叫ぶことはありませんでしたが(とは言っても午前5時過ぎからやり始めるので、こちらは寝たような、寝ていないような感じですが)、最近彼の生活リズムがつかめてきたような気がします。

日によっては違いますが、大体こんな感じです。

*******************************************************

まず午前5時~5時30分ごろ。この時間帯が、彼の一日の始まりです。目覚め、叫び、徘徊...これは歩行を補助しないといつまでも叫んでいます。部屋の中をぐるぐると同じ方向に歩きます。この間、約30分~45分程度。そして、再び就寝。

次は、午前7時前~午前7時30分ごろ。朝の散歩と朝食が近づいているので、目覚めます。小さい声で鳴いています。私たちの準備が整えば散歩と食餌。食餌後は約30分程度、徘徊しないと気が済まないようです。そして、就寝。

午後1時~1時30分ごろ。彼の活動時間のようです。この時間帯から約30分~1時間程度、叫んでは徘徊。それを午後5時前後ぐらいまで、30分~1時間30分の間隔で繰り返します。それが疲れると就寝。

午後6時30分ごろ。夜のお散歩と夕食の時間です。散歩は約20分程度。帰宅後、食餌。がつがつ元気良く食べます。餌の入っているお茶碗まで食べようとかじるくらいです。そして、気の済むまで徘徊し、就寝。

午後9時~10時ごろ。目覚めて叫び始め、徘徊。これが約30分~1時間間隔で次の日の午前0時30分から1時過ぎまで続きます。ちょっと頑張って2時前かな。

彼の体調がよければ、午前2時30分~3時ごろ、再び叫び始めることもあります。

*******************************************************

最近は叫びすぎて喉が枯れてきたせいか、あのモンゴルの歌唱法である「ホ~ミ~」のように声が二重に聞えるときもあり(記述するのが難しいのですが、あえて書くと「ぶぃ~、ぐぃ~」という感じ)、「もう、死ぬんとちゃうか?!」とびっくりさせられることが多いです。また、突然立ち上がったかと思うと、後ろ足の力が持続しないのですぐ床に倒れ、今日などは、椅子の間に顔を倒れる拍子に突っ込んで動けなくなり、「助けてくれ~!」と。

明日は、何をしでかしてくれるやら...。

つづく

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/622-7aa83ba1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT