FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感動するということ、そしてその向こう側へ

懸命にやってきた。そして、その様子は、誰が見ても分かっている。
その努力がなかなか表面に現れない、表現できない。辛い、しんどい、不安、混乱...。

それに皆同じ環境だということは、まず無い。何かしら抱えている。仕事が忙しい、他にやらなければならないことがある...。

そんな時、どう考えてやり始めたのか、しっかりと思い返して欲しい。
今まで自分をここまで動かしてきたことは何だったのかを考えて欲しい。

自分に言い訳することは簡単だ。

「仕事が忙しいから時間がなくて。生活しないといけないから。」

...結果が出たときに「時間がなかったから、しょうがなかったよね。」とでも言って欲しいように伏線をはりたがる。それはしょうがないことかもしれない。

が、その一言を言われると「そんなもんなんや。」と思わざるを得ない。
私には、応援することしかできない。このもどかしさ、じれったさ。

この気持ちを伝えてきたつもりだったが、変な誤解をされていたようで、私の力量の無さを感じた一日だった。

感動の向こう側...何にも変えられないものがあるのに、それを掴まずに手放すのは、あまりにも悲しいことではないか。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/295-7398ad50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT