FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マナーって

「個人のもの」らしい。とある男性がそうのたまった。

ちょっと皆さんも下記のことから、考えてみて欲しい。そうでないと悲しすぎる世の中だと思うのだ。

今夜、我が嫁の実家の皆さんに「夕食、一緒にどう?」と誘われ、喜んで出かけた近所のとある店での出来事だった。

ちょっとこじゃれた店だと、私の感覚では、大声を出してしゃべったり、馬鹿笑いしたりすることは、他のお客さんに失礼だと思い、そう邪魔にならない程度に歓談し、笑うといっても微笑んだりという感じ...これが「マナー」だと思っていた。

が、私たちの席の隣に座った若い男性2名と女性1名の3人のグループが私たちの会話の声が聞こえないくらいにうるさい。どうしようもないので、我が嫁が注意した。

私たちの食事は終えていたので、私と義父が先に店を出て、店のちょっと前で待っていると、なにやら店のドア付近で我が嫁たちが「発声練習」をしている。

「?」と思って戻ったら、彼女たちが出てきてちょっと興奮気味に「たまらんで~」と言いながら状況を報告してくれた。

まず、私たち男が居なくなって、女性ばかりになった途端に文句を言ってきたらしい。そう、今はやりの「逆ギレ」だ。体力的に弱いと思った者に対する攻撃...それだけでも笑えてしまうのに、彼女たちに「公共の場で静かにするのがマナーとちゃいますか?」と一言注意されて彼が言った一言が「マナーは個人のもの」。

さすがにこんな奴は相手にできないと思ったのか、彼女たちは「マナーはみんなのものやろ?」と、店を出た。

こんなことどう思う?

| 日記 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私達が言う「マナー」という言葉自体、現代社会では「死語」なのだと思います。

先日、嫁の友人夫妻と会食した店(居酒屋系ではなく「こじゃれた」店(笑))で...

私達と隣席した4人(その店にはちょっと場違い風な男2+女2:お互い初対面っぽい)
のうちのひとりが席につくなり、誰に断るでもなく喫煙....。
私達と言えばまさに食事が始まったばかりで、私としてはいきなり興醒め。
飲食商売柄、当然「禁煙」とは書いていないもののどう考えても「マナー」は存在して
そうな店、しかもカウンターもある店なのでどうしても喫煙したいのなら同席のメンバー
に断ってカウンターで...というのが他の客や店に対しての「マナー」のはず。
要はそこまで考える脳ミソがないってコト、逆に言えば「マナー」なんて知らなくても
周りの人のことを考えて行動していればそれで何も問題はないのに...ってコトです。

ちなみに私は元・喫煙者、今は常習ではありませんが煙草の旨味もわかる人間ですし、
喫煙行為それ自体を否定するものではないです(笑)。

| Ken | 2006/05/13 03:35 | URL | ≫ EDIT

場違い風な...

と言われないようにしなければいけません。

私も元喫煙者でしたが、もう副流煙がだめで、あの臭い...です。(喫煙していた当時も、自分が吸っていない時の他人のタバコの臭いは、ちょっとイヤでした。)

マナーのいい人は、決して、迷惑をかけずに本当に格好良くタバコを吸っています(まれですけれど)。

どうせなら自分を格好良く見せる道具の一つにすればいいのに...と思います。

ところで、あんな本数を一日で良く吸えたもんだと思いませんか?(笑)

| きよっさん | 2006/05/13 23:59 | URL |

私の場合、「Marlboro(赤)40本/日」でした。

確かに今、振り返ってみると「狂気の沙汰」、単純に「若気の至り」という言葉だけでは片付けられない...ある意味「慢性的自殺志願者」と思われても仕方ないような本数だよねぇ。

ま、あの頃に深く考えずにとっていたそんな行動の総称が「若さ」というヤツなのでしょうね。

| Ken | 2006/05/14 07:57 | URL | ≫ EDIT

私も何時の間にか

同じ銘柄でした。しかも同じ本数を一日に(笑)>Kenさん

> ま、あの頃に深く考えずにとっていたそんな行動の総称が「若さ」というヤツなのでしょうね。

って、まだそんなことをおっしゃるお歳では、ないでしょうに(笑)。まだまだ、暴れてくださいね~。

| きよっさん | 2006/05/15 12:01 | URL |

マナー

=お互いに気持ちよく過ごすための最低限のルール
だと思います。ある意味思いやり。

欧米では店の雰囲気に合わない客は入店を断られますよね。
おしゃれして楽しむ店、子連れで和気藹々とする店、
友達と騒ぐ店。使い分けるべきだと思います。

日本には”お互い様”という美しいルールがあったんですけどね。
最近では死語のようですね。
今回PTA役員に当たりましたが、
仕事を持つ人は”休めない”
主婦の人は”皆平等に!”
お互い妥協点を見出そうとしません。
うっかり口を挟もうものなら、どちらからも総攻撃をくらいます
ので、無駄に時間ばかり取られます。

| いっくん | 2006/05/16 07:52 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

>いっくんさん
お久しぶりでございます。頑張ってますよね!

PTA役員さんですか...そんな会議の時、たまりませんねえ。
主婦の人に「皆平等!」言われたら、働いている女性はたまりませんね。私だったら爆発してしまいます。立場からして、平等やないっちゅうねん!(笑)

ま、適当に手を抜いたら?(エーかげんなようで、真剣です。)

| きよっさん | 2006/05/16 23:04 | URL |

ところがですね

出席率が悪いと次年度もさせられるそうで、
適度に顔をださなければなりません。

”PTAのために仕事を休むのは当然!”
なんだそうです。
たとえ、生計をささえていても、自分の勝手なんですって。

| いっくん | 2006/05/17 19:16 | URL | ≫ EDIT

なんと!?

あら~、出席率まで気をつけなければいけませんか...。

御身体には、お気をつけて...。

それにしてもちょっとおかしいと思うのは私だけでしょうか。
う~ん。

| きよっさん | 2006/05/18 09:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/213-2acedf12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT