PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

"LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide" 翻訳に挑戦(その49 Revison E 3・2ページ)

ReE32.jpg

(ページ3・2)

ReE32_2.jpg

FX(エフェクター)パネルコントロール

エディットパネル上には、選択したFX(エフェクター)モデルに応じた調整パネルがあります。FX(エフェクター)編集パネルの違いについて説明します。

32_2_20101129101844.jpg

ノブ コントロール-いずれのノブもクリックしたり、垂直にドラッグしたりすることで値を調整できます。あるいは、ノブをクリックした後、PCの矢印キーかマウスホイールを回すことで調整できます。カーソルをノブの上に重ねるだけで、マウス・ホイールで数値の調整が可能になっています。ほとんどのノブ・コントロールは、簡単に調整することができるように、設定数値表示/編集窓を備えています(詳しくは以下で説明します)。

On/Off FX スイッチ-いずれのFX(エフェクター)パネルの左側には、小さな「LED」オン・オフスイッチを備えています。このLEDをクリックすると、そのエフェクト・モデルをオンにしたりオフにしたりできます。LEDとその編集パネルが暗い時は、そのモデルはオフ(バイパス)状態です。シグナル・フロー・ビューにおいても、そのエフェクト・モデルがオフの時は、そのアイコンが暗く表示されます。シグナル・フロー・ビューの特徴 ページ2・5も合わせてご覧ください。このスイッチをオフにした時は、ノブ等で調整しても効果がありません。

32_3.jpg



Revison Eの 目次 はこちら。

| LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide "JAPANESE" | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/1843-ab9b772c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT