PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊豆方面にドライブを兼ねて (その1)

今年2月初旬から「休日」という休日がなかったため、今回思い切ってこの時期に数日間、現実を離れることにした。

6月1日(水)午前8時15分ごろ、自宅を車で出発。ワンコ2匹(ミニチュアダックス2匹)同伴で、日本の「東」方面へ向かう。

2010gintarou_drive.jpg

コースは、阪神高速松原線→西名阪道→名阪国道→東名阪道→伊勢湾岸道→東名高速を通るルート。平日の高速道路料金は片道約7,000円、休憩なしで6時間程度のコースだが、今回はワンコ連れだったため、目的地まで大体7時間程度かかった。

今振り返ってみると、今回のドライブ旅行も、色んなこと続きというか事故を目撃することが多かった...。

まず、名阪国道を走行中、私のクルマのすぐ後ろのクルマが事故を起こしたこと。あれは、映像のスローモーションのような瞬間だった。

2車線の道路のセンターライン付近に、工事現場等で使われる『黒と黄色の棒』(『コーンバー』と言うそうだ)がロープに束ねられたものが『ひと塊』縦に落ちていた。

かなり後方から見えたので、「何やろ?」と思いながら運転しており「あぶないな~!」とやり過ごした後、ふとルームミラーで後方を確認すると...。

セダンタイプのクルマが、追越車線から変な角度で走行車線に入ったと思った途端(この時、ボンネット付近が急激に波打ったように沈んだのを見た)『クルクル』と横向きに回転を始め、路側帯の壁に突き進む。

「うわぁ!アカン!!」と叫びながらギアをダウン(オートマだけど)思いっきりアクセルをふかした...。

そのクルマは壁にぶち当たり、前方バンパーが落ち、ボンネットカバーが上に開いて前向きに停車したのが見えた。まるで、アクション映画でクルマが吹っ飛ぶシーンのようだった。

後続車があったのと上下サカサマにクルマがひっくりかえっていなかったため、立ち去ったが...。

おそらく、前方をしっかり見ずに運転していて目の前に何かが急に現れたため、あわててハンドルを切ってしまい、そのせいでABSか何かが働いてハンドルに自由が利かなくなり、クルマがスピンしたものと思われる。スピードもかなり出ていたのだろう。

DSC01511.jpg

いつの間にやら、東名高速道「富士川SA」。いつもここで富士山を眺めるのだが、今回は全く見えず。

DSC01519.jpg

目的地に到着し、ふとメーターを見ると燃費計がこんな数字だった...。これも久々。

とりあえず、1日目はこれだけにしておこう。

| 日記 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/1817-6440ce2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT