PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide 翻訳に挑戦(その31 ページ 6・1)

普段、翻訳に携わっていないので間違い等があると思うし、自分のためだけに、しかも、時間のある際にやるのであって、いきなり全ページ完全に完成させたりすることはなく、また、途中で飽きてやめてしまうかもしれない。また、どこからもこれをしたからと報酬をいただいているわけでもなく、これからいただくつもりもないことを申し添えておく。文句があれば、私に直接伝えてほしい。

61.jpg


LINE 6 MONKEYソフトウェアとその他
Line 6 Monkey(登録商標)ソフトウェアは、コンピューターにインストールされたPOD HD500 Editソフトウェアを自動的に新しいバージョンに更新できる高機能を持っています。また、http://jp.line6.com/software/から入手できます。Line6製品をアップデートしたり、製品登録したりするために良く使いますので、Line 6 Monkeyを起動させるのを強くお勧めします。

Line 6 Moneyを使用するには

POD HD500がコンピューターと接続されていて電源が入っている状態(ページ1・2「コンピューターとの接続性」をご覧下さい。)なら、全てのLine6ソフトウェアを終了させてからLine 6 Monkeyソフトウェアを起動させて下さい。

マッキントッシュの場合アプリケーション→Line 6→Line 6 Monkey
ウィンドウズの場合スタートボタンメニュー→Line 6→Line 6 Monkeyへ。

もしMonkeyソフトウェアが、POD HD500の製品登録を促したとき、それに従って下さい。いくつかの製品のアップデートも含まれています。オンライン登録を促す画面に従い、製品登録を行った後、Line 6 Monkeyに戻って下さい。
61_1.jpg

Monkeyが起動すると、POD HD500ドライバーと本体ファームウェアのバージョンを示す画面が表示され、そこには、利用できるソフトウェア、アップデートされるソフトウェア等が表示されます。
61_2.jpg



目次はこちら

| LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide "JAPANESE" | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/1714-4b5f66da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT