PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide 翻訳に挑戦(その18 ページ 3・3)

注)普段、翻訳に携わっていないので間違い等があると思うし、自分のためだけに、しかも、時間のある際にやるのであって、いきなり全ページ完全に完成させたりすることはなく、また、途中で飽きてやめてしまうかもしれない。また、どこからもこれをしたからと報酬をいただいているわけでもなく、これからいただくつもりもないことを申し添えておく。文句があれば、私に直接伝えてほしい。

33.jpg


モデルタイプメニュー(エフェクトタイプ選択メニュー)-エフェクトの種類(タイプ)をドロップダウンメニューから選択してください。このリストは、どのエフェクトパネルにも備わっています。「---」セットを選択するとエフェクトブロックは「空」(使えない)モードになります。また、この空のエフェクトブロックは、POD HD500 DSPを消費しません。
33_1.jpg


FXモデルメニュー(エフェクトモデル選択メニュー)-エフェクトのモデルをドロップダウンメニューから選択してください。変更を続けると、シグナル・フロー・ビューに表示されるエフェクトアイコンの表示が変更されるのが分かると思います。
33_2.jpg


数値表示/編集ボックス-ノブ・コントロールの中には、その設定値を表示する窓が設定されているものもあります。その窓をクリックしながら、ドラッグして数値を上下させることができますし、ダブルクリックした後、数値を直接入力することも可能です。また、マウスカーソルをこの窓の上に持って行き、マウス・ホイールを使用して数値を調整させることも可能です。
33_3.jpg


ミックスノブ数値表示-いくつかのパネルに見られる、パネルの右端の方にある2~3のノブには、数値を直接調整できる窓が備わっていませんが、これらの調整量は、モデルタイプメニューとFXモデルメニューの窓に表示されます。数多くのエフェクトについているMIXノブを回すと、その表示を見ることができます。
33_4.jpg



目次はこちら

| LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide "JAPANESE" | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/1701-d5b79a47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT