PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide 翻訳に挑戦(その8 ページ 2・1)

注)普段、翻訳に携わっていないので間違い等があると思うし、自分のためだけに、しかも、時間のある際にやるのであって、いきなり全ページ完全に完成させたりすることはなく、また、途中で飽きてやめてしまうかもしれない。

16.jpg

(2・1)
GUI(グラフィカルユーザインターフェイス)概要

この章では、POD HD500 Editソフトウェアのグラフィカルユーザインターフェイス(GUI)について記載していきます。このPC上の画面をクリックし作業を始める前に、知っておくべき大事なことについて説明をしていきます。

17.jpg

1.セーブ・コントロール
「セーブ・コントロール」は、POD HD500 EditソフトウェアとPOD本体の内部メモリーの間で、音のプリセットをやセットリストを「送信」したり「受信」したりする部分です。

18.jpg
セーブ・コントロール

「SEND」ボタンを使うことで、POD本体の内部メモリーにプリセット・セットリストデータを保存しながら上書きします。「RECEVE」ボタンを使うことで、最後に保存された状態のプリセットデータなどをPOD HD500 Editソフトウェアに読み込みます。ページ5・1の「セットリストとプリセット」の章も参照してください。



目次はこちら

| LINE6 POD HD500 Edit Pilot's Guide "JAPANESE" | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/1689-5f65f282

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT