PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7年8ヶ月ぶりに『親知らず』を抜きました

091202_3.jpg

平成14年4月に左下の『親知らず』を抜いて、その時に「左上の親知らずも抜きましょうね~」と言われていたのだが、面倒になって行かなくなってそのままにしてしまっていた。

ここ数年、半年ごとに歯の点検をしてもらっているのだが、先月の点検で左上の親知らずに虫歯が見つかり、歯ブラシも届かないようなので、治療してもまた再発するとのこと。それで抜歯が決定したのだった。(2週間ほど前。)

本日、夕方に抜歯。

歯科医が「ちょっとしか歯の頭が出ていないのは、多分、前の歯の下にひっかかって出てこなかった可能性がありますね~。」とレントゲン写真を見ながら解説...。「ひっかかってなければ簡単に抜けますが...」と麻酔。

しばらく放置...。

それから...。

上の写真は、抜いた「親知らず」。歯石やら虫歯でかなり汚れている。汚い。

前回抜いた歯も置いていたので、比較してみた。

091202_6.jpg
↑前回のものは右。今回は左。

ちょっと、小さいね。


そうそう、ここを読んでいただいている奇特な方から、本日いただいたものを...。↓
091202_4.jpg

もうそんな時期なのね。

| 病い・ケガ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiyoshinakano.blog9.fc2.com/tb.php/1336-cc32992f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT