2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

洗車日記(本年1回目・通算78回目)

DSC02637.jpg

天井が白くなっていたのがたまらなくなって、雨がぱらつく中、洗車...気が付けば昨年末に洗車して以来今年初めて。

本日のメニューは、下記の通り。

1)水洗い
2)乾拭き
3)車内清掃

以上で約1時間。久々にいい汗をかいた。

ところで、我が家のガレージは車1台止めると一杯。洗車の際には、雨合羽が必須だ。というのは、車に水をかける際、合羽を着ていないとずぶぬれになるからだ。

その合羽...私が高校生の時から使っているもので(自転車通学だったので、雨の日はこれを着て学校に通った)、もうかれこれ20年以上は使っている。さすがに内側の縫い目の上から貼ってある防水テープが最近はがれてきたのだが、まだまだ使える。昔の製品は長持ちするね。

| 洗車日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北淡震災記念公園へ

先週の土曜・日曜に開催された私が所属する支部の研修旅行。その行程で訪れた「北淡震災記念公園」。一度は見学したかったところである。風力発電の風車が出迎えてくれた。

DSC02618.jpg

到着後、セミナーハウスにて、あの日、被災され、また、消防団としてご苦労された方のお話をお聞きした。

DSC02569.jpg

DSC02568.jpg

淡々と事実を語られるだけなのだが、生々しく衝撃的で、何故か涙がこぼれた。

私が一番印象に残っている言葉は、「プライバシーより命が大事!」...現在、個人情報保護法等で各個人・家庭のプライバシーの問題があり、それが「足かせ」となって各地域に住んでいる方の名簿などが作成できない状況になっている。

当時の旧北淡町では、お年寄りの世帯等について、消防団の方達が各家庭のことなどをしっかり把握されていたそうで、素早い救助活動に役立ったとのこと。当然、夕方までには「行方不明者"0"」を発表することができたとも。

その後、「野島断層保存館」を見学。入口付近にある当時の模様を模したモニュメントが強烈だった。

DSC02570.jpg

震源地等を記載した地図。あの瞬間のことを思い出しながら見た。

DSC02572.jpg

保存された断層。

DSC02577.jpg

家のすぐそばに断層が。

DSC02595.jpg

この家は、メモリアルハウスとして保存・公開されている。下の写真は、当時の食堂を再現しているもの(平成11年までこの家には人が住んでいたという)。

DSC02589.jpg

当時の子供たちの文章が室内に掲示されている。

DSC02590.jpg

DSC02591.jpg

「自分にできることは一体何がある?」と自問しながら、この施設を後にした。

このページを見ていただいた方に、もし、この施設に行く機会があれば、ぜひ訪れて欲しいと思う。

| 日記 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月