2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

肌寒い夜



(↑写真はイメージです)

平成20(2008)年3月24日の記事で書きましたが、今夜も夜の区内を歩きました(呑み歩いた訳ではありません)。風が冷たく寒かったですが、自宅に戻った頃にはポカポカ。

ちょうど私の近所の公園の桜も、ようやく満開に近づいてきたようで、街灯に照らされている桜が綺麗でした。さすがに今夜は花見をしている方はいらっしゃいませんでした。

田舎生まれなので、都会でこういう風に草木で季節を感じることができるのは何か懐かしい感じがし、色々と煩わしい生活の中で息抜きの場面に出会ったような感じでしょうか?

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

準優勝してしまいました...

本日は朝から曇、午前11時過ぎから雨が降り始め、気温もそう上がらず寒過ぎてゴルフをするのには嫌な日でしたが、ある町会のゴルフコンペに参加させていただきました。

箕面ゴルフ倶楽部


行ったコースは箕面ゴルフ倶楽部。このコースは、ショートホール以外、ティーグラウンドからグリーンが見えるホールはほとんどありません。本日のグリーンのコンディションは砂が入っており、かなり難しかったです。

このコースの下にある五月山公園の桜がかなり綺麗でしたが、まだこのコースの桜はほとんど咲いていない状況でした。

大タタキをするホールが2つほどありましたが、ゴルフを始めて上から2番目のスコアで上がることができました(とは言っても、ようやく「ほどほど」のスコアです)。OBを連発する私が本日のOBは3、また、ボールを紛失したのも「2個」だけでした。

ただ、ドライバーショットでは力が入り過ぎて全く安定したショットが打てなかったのと、グリーン周りのバンカーからの脱出に苦労したこと....まだまだ初心者の域を越えません。

*******************************************************

帰宅後、近所のある店で表彰パーティー。なんと今回、2位を頂戴してしまいました。こんなん、初めてです。今までコンペでは順位の最後か、最後から数えた方が早かった私が2位...。ハンディを沢山頂戴していたことも幸いでした。

*******************************************************

帰宅時にフラフラになるまで酔っ払ってしまったことは言うまでもありません。

| GOLF | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

コタロウちゃんの近況をご報告させていただきます。何とかまだ頑張っています。食欲も旺盛で、朝夜の2回では足らないのか、夜寝る前、深夜に「腹減ったぞ~!」と催促の叫び声を上げます。

また、ここ数日の春の気候、そう、天気の移り変わりが早い気候で彼の体調といいますか、彼の気分が変わるようで、晴れている日は気持ちよいのか、穏やかでそう叫んだりしないのですが、雨の日や、雨が近づいている曇りの日などは、2時間・3時間ずっと泣き叫んでおります。人間も季節や気温が変わると時々神経痛が痛くなるという話を聞きますが、身体のあちこちが痛いのかしらん...。まぁ、そんな訳で、本日も夜8時から12時まで、延々と泣き叫んでおりました。

最近は、彼の泣き叫ぶ声に慣れていますが、さほどうるさくは感じませんが、それでも時々、パワー全開で叫ぶと「え~加減にせい!」と腹が立ちます。が、すでに彼は「ボケ老犬」。私が怒っていても理解できません...。

両腰にできている「床ずれ」もかなり状況はよくなってきました(かなり小さくなってきました)が、まだ、赤い部分があるので、毎晩のシャワー洗浄は欠かせません。

まだまだ頑張っています、コタロウちゃん。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明後日のために




明後日、町会で行われるゴルフコンペに参加しますが、その準備として練習場へ行きました。

何で「打ちっぱなし」と言うんでしょうね。「打ちっぱなし」てばかりだったら練習にも何にもならんと勝手に思っていますが。

まぁ、そんな細かいことは置いておいて、以前の自分と比較すると、ボールを打つ時の力がかなり抜けてきたように思います。やっぱり、練習をしなければだめですね。始めた頃は、「何で止まってるボールをきちんと打てへんねん!」と腹ばかり立てていましたが、今では腹を立てる原因が違ってきています(それでも「まだ腹を立ててんねや」と突っ込まれそうですが)。

さて、今度の日曜はどうなることでしょう...。

| GOLF | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「む~びぃ!」ってご存知ですか?

先ほど嫁と酔っ払って帰宅したのですが、道すがら、ある男性がタクシーから降りてきて、同じ道を歩いておりました。

その男性、よほどご機嫌だったのでしょう、鼻歌、いや、パワー全開で歩きながら歌い始めました。

「むぅ~びぃ!」

と連発するのです。

おかしくて笑いが止まらなくなり、帰宅後も『「むぅ~びぃ!」ってなんやねん?』とか『ホンマに「むぅ~びぃ!」やなぁ!』と何かにこじつけておりました。

「むぅ~びぃ!」という歌詞が入っている歌をご存知の方、私に、タイトルとこの歌を歌っている歌手を教えてください。

気になって今夜は寝ることができないかもしれません...。

しばらく我が家の合言葉は、「むぅ~びぃ!」で決まり。

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜は中華料理!

taihoukaku.jpg


久々に餃子を食べたくなったので、今夜は近所の中華料理店 大鳳閣(たいほうかく) へ行ってまいりました。ここのお店の名物は、「長崎ちゃんぽん」と「皿うどん」...どちらも本場、長崎から材料を仕入れています。

ここの餃子は、「一日一万個」の例の店よりは、あっさりしていて、何個でも食することができます。いつ食べても食べ飽きない味。

今夜も腹一杯。うへぇ...。



| 食物・家庭菜園 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に「粉もん」を

butakimuchi.jpg


何故か2週間に1度は「粉もん」を食べたくなります。大阪に出てきた時の年齢を大阪で暮らすようになった年月が超え、すでに2年を過ぎようとしていますが、すっかり「大阪の人」に仲間入りさせていただいたようです。

まぁ、そんなわけで、今夜はどうしても食べたくて近所のお好み焼き店に行ってまいりました。その店で必ず注文するのは、上記写真の「豚キムチ」。ビールのあてに最高です。そして、「焼きそば」「豚モダン」。「豚モダン」には、「ねぎ」をたっぷり上からかけてもらいます。

数年前は、これの他に数品食べることができたのですが、現在はこれだけでお腹が一杯になってしまいます。帰宅後は何もできないくらいに...。

これでしばらくは「粉もん」を食べなくても辛抱できるような気がします。

あ、私が食べた店は 狸狸亭。結構、流行っていて私が入った後も、行列ができてました。

| 食物・家庭菜園 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒臭い

起床後、嫁に 「酒臭い!」 と言われながら、何とかその臭さを消して、朝から自転車で役所⇒訪問先での気の遣う仕事をこなして帰宅したら、もう何もしたくなくなってしまいました。

さすがに今夜の夕食では晩酌をやめて、今夜から1時間弱、天王寺区を徒歩で歩くことにしました。毎日という訳にはいかないでしょうが、このままでは メタボリック一直線なので...。

しばらく区内を歩いておりませんでしたので、「あ、こんなところにこんな店が!」などと発見がいくつもあって、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

なんて健康的なんだ。

今の時季、色んな草木の匂いが漂って良い感じでした。

しかし、「鶴橋」が近所なので、そこだけは避けようと思っています。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dream After Dream

376772290.jpeg

(↑写真はイメージです)

予想していたより、はるかにダメージが大きくて帰宅後、コタロウちゃんの介護(入浴)時に彼の体臭でえずいてしまった宴会...そう、某開業塾の宴会に参加しました(皆さん、これを私が書くのを期待されていたとことでしょう...)。

テーブルでご一緒させていただいた皆さんにご挨拶をして、「さぁ、食べ物を」と取りに行ったところほとんどありませんでした。(;_;)

それで 仕方無く ビールばかり呑んでいたら、酔っ払ってしまったようです。デジカメでろくに写真を撮ることができませんでしたから。

2次会...これも強力でした。「紙芸」の下準備後、ヘロヘロになっていて、ふと会場の床を見ると何故かグラスがゴロゴロと転がっていました。

*******************************************************

という報告はこれだけにして、皆様、こんな私ですが今後もよろしくお願いします。

追記:それにしても、懐かしい方がパワーアップして参加されていたのにはびっくりしましたぜ。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪?アレルギー??

本日、起床後、なぜか「くしゃみ」と「鼻水」がしばらく止まらなくなってしまった。朝から良い天気の土曜日なのに...。我が愛犬たちの散歩の途中も大きなくしゃみを連発していた。日中の気温が上がってきた頃には、くしゃみは止まったが鼻声に。

この2週間、時々、こんな症状が続いている。

花粉症かと思い、朝のニュースで花粉情報を見ているが、花粉が多く飛びまわる日には、別になんともないことが多い。ひょっとして風邪?

| 病い・ケガ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気に入った音が出せません




「3月19日」がきっかけになって、ここ数日、時間を作って試行錯誤中。彼が出していた音を作るのは穏当に難しい。上の「POD」なるものに我が家にある下記「OD-2」を繋いだら、線が細くなってしまった。

od2.jpg


それで、久々にローランド BOSSのサイトのサイトを覗いてみたら、もう↑これ発売されていないのね。なんか訳の分からん歪系が沢山あるけれど。

その前に鈍った腕を磨かないといけませんなぁ...。

| LINE6 POD HD500 | 23:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尋ねられやすい人?

昨年あたりから、2週間に一度くらいの頻度で全く知らない人から道を尋ねられます。街中を歩いているときや、自転車で爆走していて信号待ちをしているときなどに。

そんなに道を教えたがっているように見えるのでしょうか?

ちょっと思いついたので、こんな雨の日に記載しました...。


| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Randy Rhoads Day

本日は、私が最も敬愛するギターリスト、ランディ・ローズの命日です。あの"VAN HALEN"のギターリスト、エドワード・ヴァン・ヘイレンも同時期のデビューでしたが、デビューから数年で不幸にも飛行機事故で他界したためか、才能があったにもかかわらずエディよりも評価が低いような気がします。

下記は、現在入手できるアルバムですが、この日は一日中、暇があればとっかえひっかえかけています。

トリビュート~ランディ・ローズに捧ぐ(紙ジャケット仕様)

TRIBUTE / OZZY OSBOURNE/RANDY RHOADS (1987)
01. I DON'T KNOW
02. CRAZY TRAIN
03. BELIEVER
04. MR. CROWLEY
05. FLYING HIGH AGAIN
06. REVELATION (MOTHER EARTH)
07. STEAL AWAY (THE NIGHT)
08. SUICIDE SOLITION (WITH GUITAR SOLO)
09. IRON MAN
10. CHILDREN OF THE GRAVE
11. PARANOID
12. GOODBYE TO ROMANCE
13. NO BONE MOVIES
14. DEE (RANDY RHOADS STUDIO OUT-TAKES)
Ozzy Osbourne Vocals, Randy Rhoads Guitar, Tommy Aldridge Drums, Rudy Sarzo Bass, Don Airey, Keyboards. Recorded at Canada Tour 1981


ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説(紙ジャケット仕様)

BLIZZARD OF OZZ / OZZY OSBOURNE (1980)
01. I DON'T KNOW
02. CRAZY TRAIN
03. GOODBYE TO ROMANCE
04. DEE
05. SUICIDE SOLUTION
06. MR. CROWLEY
07. NO BONE MOVIES
08. REVELATION (MOTHER EARTH)
09. STEAL AWAY (THE NIGHT)


ダイアリー・オブ・ア・マッドマン(紙ジャケット仕様)

DIARY OF A MADMAN / OZZY OSBOURNE (1981)
01. OVER THE MOUNTAIN
02. FLYING HIGH AGAIN
03. YOU CAN'T KILL ROCK AND ROLL
04. BELIEVER
05. LITTLE DOLLS
06. TONIGHT
07. S.A.T.O.
08. DIARY OF A MADMAN


The Randy Rhoads Years

THE RANDY RHOADS YEARS / QUIET RIOT (1993)
01. TROUBLE
02. LAUGHING GAS (RANDY RHOADS GUITAR SOLO)
03. AFTERGLOW (OF YOUR LOVE)
04. KILLER GIRLS
05. PICKING UP THE PIECES
06. LAST CALL FOR ROCK 'N' ROLL
07. BREAKING UP IS A HEARTACHE
08. FORCE OF HABIT
09. IT'S NOT SO FUNNY
10. LOOK IN ANY WINDOW


ランディ・ローズ・トリビュート

RANDY RHOADS TRIBUTE (2000)
01. I DON'T KNOW
02. CRAZY TRAIN
03. GOODBYE TO ROMANCE
04. MR. CROWLEY
05. REVELATION (MOTHER EARTH)
06. OVER THE MOUNTAIN
07. FLYING HIGH AGAIN
08. BELIEVER
09. S.A.T.O.
10. DIARY OF A MADMAN

Quiet Riot時代のビデオが出回っているようなので、下記リンクからどうぞ。弾きまくっています。

Quiet Riot with Randy Rhoads "LAUGHING GAS"

| 愛聴盤O | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月度定例「メダカの会」

DSC00112.jpg

(↑写真はイメージです。)

本日夕方、定例の「めだかの会」が開催されました。この会は、ある場所でお仕事を一緒にさせていただいた同業者の皆様方と「めだか」や仕事の情報交換等を酒のツマに集まっているという会でございます。

いつもの店で、焼酎のボトルが1本空きましたので、再びオーダーしますと、何故か2本同じものが出てきてびっくり...。何とボトルを注文すれば、4月まで同じものがもう1本でてくるそうで。結局、新しいボトルも1本空き、3本目も封を切っておりました。

それはさておき、本日のテーマは「人事異動」。自営でやっている私としましては、最近、ピンときませんが、懐かしい響きがします。新しい職場で心機一転、気合が入ることでしょう。

で、「めだか」...本日参加された2名の方が飼育していためだかが全滅したということを聞きました。めだかの寿命ってどれくらいなんでしょう?

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ咲く




2~3日前から、我が愛犬の散歩コースにある家の桜が咲き始め、今朝見上げると満開になっていました。「ソメイヨシノ」ではないようですが。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JUDAS PRIEST RAM IT DOWN

Ram It Down

RAM IT DOWN / JUDAS PRIEST (1988)

01. RAM IT DOWN
02. HEAVY METAL
03. LOVE ZONE
04. COME AND GET IT
05. HARD AS IRON
06. BLOOD RED SKIES
07. I'M A ROCKER
08. JOHNNY B. GOODE
09. LOVE YOU TO DEATH
10. MONSTERS OF ROCK

本日はこてこてのものを。このアルバムの中の曲名に非常に分かり易いもの(2、5、7、10)が付けられていますが、これが一部のファンには酷評されたらしいです。全体的に聴き易いとは思うのですが。

8曲目の"JOHNNY B. GOODE"は、ご存知のチャック・ベリーのカバー。歌詞は同じですが、曲調は全く別...彼らなりの解釈でこうなったというわけです↓。



こんなん、好きですわ~。

それにしてもビデオの撮影とはいえ、こんなに「ダイブ」せなアカンのでしょうか...。

| 愛聴盤J | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JOURNEY JOURNEY

宇宙への旅立ち(紙ジャケット仕様)

JOURNEY / JOURNEY (1975)

1. Of A Lifetime
2. In The Morning Day
3. Kohoutek
4. To Play Some Music
5. Topaz
6. In My Lonely Feeling / Conversations
7. Mystery Mountain

邦題「宇宙への旅立ち」が付けられたJOURNEYのデビューアルバム。スティーブ・ペリーさん在籍中の彼らが一番有名だと思いますが(最近...もう4年前か...ではTVドラマ「海猿」で彼らの"Open Arms"が採用されていましたのでご存知の方も多いと思いますが)、初期の頃の彼らの演っている音楽は、全く別物、つまり、名前は同じですが別のバンドと捉えた方が正しいと考えます。このアルバムも、フュージョン系...「サンタナ」というバンドからギターリストのニール・ショーン、キーボードのグレッグ・ローリーの2人が中心になってできたバンドですから、当然とも言えます。

で、1980年の来日公演のライブが出てきましたので、その中から"Kohoutek"。



こんな感じで、ボーカルなしの曲なんかも演奏していたんですよね...。

| 愛聴盤J | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IMPELLITTERI IMPELLITTERI

Impellitteri

Impellitteri / IMPELLITTERI (1987)

1. Lost In The Rain
2. Play With Fire
3. Burning
4. I'll Be Searching

ここ数日、ハードロック・へヴィメタル中心のご紹介になっていますが...。このバンド(というかユニットですね)のギターリスト、クリス・インペリテリの名前を取ったバンド。現在も地道に活動を続けているようです。「ネオ・クラシカル」...エレキギターをバイオリンを弾くように弾いてしまう方たちの、しかも高速で弾くことができる人たちのうちの1人です。

このアルバムの4曲ともに若気の至りか、音が詰まりまくっています。

彼が有名になったのは、この後のアルバム"Stand In Line"からですが、それはまたいつか。



↑は"Lost In The Rain"。曲調からして、元祖「ネオ・クラシカル」ギターリスト、イングヴェイ・マルムスティーンの雰囲気にそっくりですねぇ。

| 愛聴盤I | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IT BITES THANKYOU AND GOODNIGHT

Thank You & Good Night

THANKYOU AND GOODNIGHT / IT BITES (1991)

01. KISS LIKE JUDAS
02. ALL IN RED
03. UNDERNEATH YOUR PILLOW
04. MURDER OF THE PLANET EARTH
05. ICE MELTS(INTO WATER)
06. YELLOW CHRISTIAN
07. YOU'LL NEVER GO TO HEAVEN
08. CALLING ALL THE HEROES
09. SCREAMING ON THE BEACHES
10. STILL TOO YOUNG TO REMEMBER

彼らが1990年に解散する前の1989年に収録されたライブアルバムです。「プログレッシブ・ロック」を基本に色んなアプローチで曲作りに挑んだ彼ら、登場する時代が遅すぎたのか、アイドル的なイメージ(彼らの容姿のせい?)が彼らの正当評価を邪魔していました。

このアルバム、1曲目からあっという間に最後まで聴けてしまいます。中には難しい構成のもの、楽しい感じのもの、感動するもの...色々と詰められていますが、彼らの演奏技術の高さには脱帽です。

2006年に再結成したようですが、どうなんでしょう...。

で、1曲目のPV。ライブではありませんけれど、これを見る限り、イメージ的にはやはりアイドル的に売り出そうとしているレコード会社の意図が見えます。



曲自体は、格好良いんですけれどね。

| 愛聴盤I | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IRON MAIDEN IRON MAIDEN

Iron Maiden

IRON MAIDEN / IRON MAIDEN (1980)

1. PROWLER
2. REMEMBER TOMORROW
3. RUNNING FREE
4. PHANTOM OF THE OPERA
5. TRANSYLVANIA
6. STRANGE WORLD
7. CHARLOTTE THE HARLOT
8. IRON MAIDEN

ジャケットに強烈なキャラクターが描かれた彼らのデビューアルバム。こんなデザインがハード・ロック、へヴィ・メタルの印象なんでしょうね、きっと。邦題も「鋼鉄の処女」...そのままです(西洋の歴史をお勉強された方は、この名前が何であるか、お分かりかと思います)。

疾走感の溢れるこのアルバム、私は恥ずかしながら発売当初に聴けず(知りませんでした)、彼らの音を聴いたのは、大学時代の先輩のバンドが1曲目をコピーしていたのを聴いたのが初めてで、そのサウンドの重厚さに圧倒されたのを覚えています。

まだまだ現役で頑張っていらっしゃる彼らですが、まだ「生」で観た事がありません...。

で、それを悔しがりながら映像で。



過去の映像がこういう風に観ることができるのは非常にありがたいです。

| 愛聴盤I | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーラーメイド バーナー ゴルフボール 使用後の印象

本日、行ってきたのは「池田カンツリー倶楽部」。今回で「173回」も回数を重ねている同好会のコンペに下手ながら参加いたしました。

週に1度は練習に行って打ち込んできましたので、少しはその効果が現れてきたようで、1月のコンペよりスコアをかなり縮めることができました。それでも、OB、「池ポチャ」、そして、運の悪いことに井戸(?)にボールを飛ばしてしまい、紛失したボールが8個。しかも、新品がほとんどでした。その内訳は、景品でもらったボールが3個、自分で購入したボールが3個、そして、買ってきたロストボールが2個という...情けない話でございます。

さて、先日購入した下記のボール↓

icon
icon

朝の第1打は、他のボールを打って、次のホールでこれを使ったのですが、第1印象からして、気に入りました。そう固くもなく、また、柔らかすぎることもなく、良い感じで上がって飛んで行きます。また、アプローチでグリーンに乗ったときも、止まってくれるような(下手ですから参考にならないと思いますが)。

しばらくは、このボールを使い続けます。

それにしても、一番最初のホールで目にした光景がこれ。

19h_convert_20080313233336.jpg


決して素人には届かないところにあるバンカーなのですが、いやですねぇ。

| GOLF | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HUEY LEWIS AND THE NEWS PICTURE THIS

Picture This

PICTURE THIS / HUEY LEWIS AND THE NEWS (1982)

01. CHANGE OF HEART
02. TELL ME A LITTLE LIE
03. GIVING IT ALL UP FOR LOVE
04. HOPE YOU LOVE ME LIKE YOU SAY YOU DO
05. WORKIN FOR A LIVIN
06. DO YOU BELIEVE IN LOVE
07. IS IT ME
08. WHATEVER HAPPENED TO TRUE LOVE
09. THE ONLY ONE
10. BUZZ BUZZ BUZZ

今年4月に来日する彼らの2ndアルバムです。ほとんどラブソングばっかりですが、割とこのアルバムも好きなんですねぇ。ヒューイ・ルイスの渋い歌声とそのバックのコーラスの絡みが最高。「アメリカやな~」という作品です。何故か、邦題で「ベイ・エリアの風」って付けられてます。

で、眉毛の濃いヒューイの"WORKIN FOR A LIVIN"。こんなライブ観てぇ!





| 愛聴盤H | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HELLOWEEN KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART I

Keeper of the Seven Keys, Pt. 1

KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 1 / HELLOWEEN (1987)

1. Initiation
2. I'm Alive
3. A Little Time
4. Twilight Of The Gods
5. A Tale That Wasn't Right
6. Future World
7. Halloween
8. Follow The Sign

3月4日の記事で登場した、Gamma Rayのリーダー、カイ・ハンセンが所属していたバンドのアルバムです。上記、ジャケット写真は現行のもので、発売当初のものと少し違います(デザインは同じですが、タイトルの入っている部分が違う)。

へヴィ・メタル、ハード・ロックは、かつて「おどろおどろしい」というイメージがあったかもしれませんが、彼らは初期から、そんなイメージはありません。

聴いていてワクワクする1枚です。

で、このアルバムから"Halloween"。本当は13分もある大作なのですが、これは約5分に短くされてます...。盛り上がるところが欠けてます...。






| 愛聴盤H | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE HONEY DRIPPERS VOLUME ONE

ヴォリューム・ワン

VOLUME ONE / THE HONEY DRIPPERS (1984)

1. I Get A Thrill
2. Sea Of Love
3. I Got A Woman
4. Young Boy Blues
5. Rockin' At Midnight

本日は私のレコードコレクションから。ロバート・プラント、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ナイル・ロジャース他当時の大御所(現在も?)が集まって「50年代頃のオールディーズをやったらこうなりました」っていうレコードです。今はCDでも発売されているようですね。

"VOLUME ONE"と名前が付けられていましたので"TWO"が待ち遠しかったのですが、本日現在、発表されておりません。

ロバート・プラントが2006年頃、このバンド名でチャリティショーをしたようですが、日本ではあまり話題にならなかったようです。

彼らにリメイクされヒットした後、映画まで製作されたこの曲"Sea Of Love"。探せばあるもんですね~。



| 愛聴盤H | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーラーメイド バーナー ゴルフボール

来週3月11日(火)のある会のゴルフコンペに向けて、新しいボールを買いました↓。

icon
icon


icon
icon

今までは1袋50球とか入っている安いロストボールを買ってきてそれでプレイしていたのですが、最近、「安いから無くなってもええか~」という感じでいい加減なゴルフばかりしてしまうので、ここは心機一転、「新しいボールを使い、少し緊張感を持ってみよう」と思ったからでございます。まぁ、上記ボールは、私の持っているドライバーと同じメーカーのものなので相性も良いだろうというのもあって。

いつもゴルフ用品を購入する店では少々値段が高かったので、久々にネット通販してみました。便利になったもんですね。

実物が本日届き、早速箱を開けて触ったところ、表面は固い感じはしません。まだ打っていないのでどんな感じに飛んでいくかは分かりませんが、それは11日に。果たして...。

*******************************************************

そんな感じでちょっと意気込んでいますので、夜、時間を作って練習に行ってきました。

アイアンは力が抜けて自分なりに満足できるのですが、どうもドライバーになると力が入ってしまいます。5球打つと2球は良い感じで上がりますが(それでも満足できない上がり方ですけれど)、後は散々...。

本当に難しいです。

| GOLF | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

本日、社労士会のある会合から帰宅後、あまりにうるさかったので(コタロウちゃんは、お腹が空くと叫びながら私たちに教えてくれます)、コタロウちゃんに1人で夕食を食べさせたのですが、大変な失敗をしでかしてしまいました。

もうご存知かと思いますが、コタロウちゃん、食餌の時は身体を支えてやらないと1人で立っていることができませんので、身体を支えながら餌の入った器を片手に持って彼の口の近くに持っていくわけです。

いつもは、妻と二人で共同作業で行っているわけですが、本日は何故か1人で不慣れなことをしてしまったのが間違いでした。

今、彼には缶詰の餌を砕いて与えているわけですが、その砕いた大きさが問題で、「これくらいやったら大丈夫やろうなぁ?」と大体直径4.5センチメートルの大きさにして与えたのです。

彼は完全に痴呆になっていますので、食べ物が目(鼻)の前にくると必死で、しかもトンでもない勢いで喰らいつき、そのままほとんど噛まずに飲み込むのですが、それが彼に不幸をもたらしました。

餌で喉を詰まらせてしまったのです。

「クゥ~!」という鼻息に似た音を喉から鳴らしましたので、彼の背中を叩いて餌を吐き出させようとしましたが、強引に飲み込んでしまいました。

焦ると共に悲しく、また、正月に餅を喉に詰まらせてしんどい思いをされている老人の様子を思い浮かべていました。

食餌を終えると、何もなかったように穏やかになったのが救いでした。

皆様もご注意を...。

≫ Read More

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

taspo

taspo1.jpg


本日、我が家に郵便で届きました↑。新しいもの好きな私、これは早速手に入れなくては、と申し込みましたが、案外早かったです...とはいえ、大阪市内の自販機はまだこれに対応していませんが。

同封の説明書を読みましたが、かなり面倒です。これの導入が本格的になると、どうなることやら...。どんどん喫煙者が減りそうな予感がします。

そうそう、写真は色が濃いものを送らないとカードに「ろう人形」のような写真を貼り付けられてしまいますのでご注意を。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GAMMA RAY HEADING FOR TOMORROW

ヘディング・フォー・トゥモロウ

Heading For Tomorrow / Gamma Ray (1990)

01. Welcome
02. Lust For Life
03. Heaven Can Wait
04. Space Eater
05. Money
06. The Silence
07. Hold Your Ground
08. Free Time
09. Heading For Tomorrow
10. Look At Yourself
11. Mr. Outlaw

本日も私のCDコレクションから。現在発売中の彼らのこのアルバムは、私が購入した初回版よりも何故か2曲追加され13曲になっております(上記曲順は、初回版のものです)。

へヴィ・メタルというカテゴリーの中で、しかも「ジャーマン・メタル」という疾走感バリバリのジャンルに振り分けられると思いますが、確かにそういう曲もあります。ですが、荘厳な(言い方を変えれば「大袈裟な」)曲もあり、何回聴いても飽きさせません。

へヴィ・メタルといえば、がなりたてるボーカルをイメージされる方が多いと思いますが、このアルバムはそんな曲は1つも入っておりません。"The Silence"は秀逸の曲だと思います。↓



ボーカルがこのアルバムに収録されているものとは違うバージョンでした。

| 愛聴盤G | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GENESIS WE CAN'T DANCE

We Can't Dance

WE CAN'T DANCE / GENESIS (1991)

01. No Son Of Mine
02. Jesus He Knows Me
03. Driving The Last Spike
04. I Can't Dance
05. Never A Time
06. Dreaming While You Sleep
07. Tell Me Why
08. Living Forever
09. Hold On My Heart
10. Way Of The World
11. Since I Lost You
12. Fading Lights

3月3日といえば、「雛祭り」、あるいは「耳の日」、「金魚の日」とされているようですが、本日はそれについて全く関係の無い私のCDコレクションから。

全体的に前作に比べ雰囲気がちょっと暗い印象がありますが、聴き込んでみると音と空間が絶妙に交差している曲が多いです。

そんな中から1曲、比較的明るいサウンドを本日はご紹介しましょう。
↓"Jesus He Knows Me" 宣教師(?)に扮したフィルコリンズがなんとも言えません...。



| 愛聴盤G | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GIPSY KINGS BEST REMIXES

ベスト・リミックス

BEST REMIXES / GIPSY KINGS (1995)

1. BAMBOLEO(Latin Extended Version)
2. BAMBOLEO (Latin Single)
3. BAMMOLEO(Club Mix)
4. DJOBI-DJOBA(Remix Single)
5. DJOBI-DJOBA(Club Mix)
6. DJOBI-DJOBA(Extended Club Mix)
7. NINA MORENA
8. INSPIRATION

本日もCDコレクションから。GIPSY KINGS...日本ではTVコマーシャルのBGMで彼らの曲が使われていますので、彼らのことを知らなくても曲の一部分を聴いていらっしゃる方が多いと思います。

数年前、このアルバムに収録されている8曲目が入っているアルバム、彼らの1stアルバムですが、これだけを聴きたくてレコード店に行ったのです。ですが、その店の在庫に無く、しかも、他のCDより値段が安かったので購入したんですね。これは、日本での企画版だそうで、何でこんな構成にしたのか...彼らの1枚目、2枚目を聴いた方がより彼らのことを理解できると思います。



↑まぁ、上の画像をクリックして彼らの曲を聴きながら、リラックスしてください...。
"INSPIRATION"です。



| 愛聴盤(その他) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月