2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

続マナーって

先日5月12日の記事で書いたが、28日の日曜日、ちょっと面白い経験をした。

ある大学にちょっとしたお仕事で出かけた。
初めての場所だったので、行き先、建物などを看板で確認していたら、ある学生が「おはようございます!」と私に声をかけてくれた。不意を付かれた形になったが、思わず私も返答。朝から大変清々しい気持ちになった。

しばらくして、目的の建物の中に入り、あるポスターに目が止まった。

「マナーを守ろう!」と書いてある。

「なんや?」と思って眺めたら(詳しいことは忘れてしまった。写真を撮ってきたらよかったな。)、「室内では脱帽しましょう!」「私語は慎みましょう!」などとマナーの啓蒙をしているポスターだった。

「こんなん言われんと分からんのか?」

かなり深刻に考えた。どうなる?日本!!

| 日記 | 23:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味噌汁をちょっと美味しく

皆様のお宅のお味噌汁は、具沢山?それとも具はあまり入れない方?

どちらでもえーねんけど、ちょっと「ごま油」を1~2滴たらしてみて。

ちょっと幸せになります。

| 食物・家庭菜園 | 13:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大根おろし

最近「大根おろし」が一番のお気に入り。
私一人で食べる分量は、大体大根10センチくらいをおろし、それにポン酢をちょっとたらして、ご飯と一緒に食べる。

もう他におかずはいらないほど、うまい!

ご飯を何杯もおかわりしてしまうほどだ。

この時期の大根は、まだ旬ではないけれど、ちょっと辛味が出てくる頃。そういえば、私が小さい頃食べた大根は、無茶苦茶辛かったのだが、気がつけば甘くなっていた。時々、辛い大根にあたったときは、ちょっとうれしくなってしまう。

| 食物・家庭菜園 | 12:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイプネタ

スカイプ始めました(5月8日の記事)の続きとなりますが...

スカイプを導入された方は、こんなのを使ってらっしゃるのかな?


私の場合は、マイクはPCを購入した時にサウンドカードについていたこれ。
DSCF0001.jpg


とスピーカーは、これ。
MA-150U.jpg


着信音を昔風のベルに設定していますので、かかってくるたびにびっくりします。

今夜は、2度、ヒヤッとしました。

| PC関連 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STEVE PERRY FOR THE LOVE OF STRANGE MEDICINE

For the Love of Strange Medicine

FOR THE LOVE OF STRANGE MEDICINE / STEVE PERRY (1994)

01. You Better Wait
02. Young Hearts Forever
03. I Am
04. Stand Up (Before It's Too Late)
05. For the Love of Strange Medicine
06. Donna Please
07. Listen to Your Heart
08. Tuesday Heartache
09. Missing You
10. Somewhere There's Hope
11. Anyway

*******************************************************

ペリーおじさんの2枚目。昨日より、こちらがJourneyよりの音(空間系のエフェクトのかけ方なんか、もうモロ。こんなん好き。)だと思う。

詩の内容は「人生とは、何ぞや?」って感じの曲が半分くらい占めているが、そんなに深刻そうでないのが、この人のスゴイ所か。

これも1曲目の「遥かなる時 / YOU BETTER WAIT」でノックアウトされた思い出の1枚。

| 愛聴盤S | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STEVE PERRY STREET TALK

Street Talk

STREET TALK / STEVE PERRY (1984)

01. Oh Sherrie
02. I Believe
03. Go Away
04. Foolish Heart
05. It's Only Love
06. She's Mine
07. You Should Be Happy
08. Running Alone
09. Captured by the Moment
10. Strung Out

*******************************************************

発売年を見てびっくり。もうそんなになるんや。そういえば、この人、今年で57歳。うわ~。

渋いデザインのこのアルバム、知らず知らずに手にとってプレイヤーに乗せてしまううちの一つだ。

Journeyというバンド...最近も「海猿」という映画の主題歌?に"OPEN ARMS"が採用されていたようだが、名前を知らなくても歌声を聴いたら「あぁ、聴いたことがあるなぁ」というだろう。

このアルバムは、ラブソングで一杯だが、こんな声で歌われたら男の私でさえ、ドキッとしてしまう。

一番最後の10曲目、 Strung Outが一番好きだ。

| 愛聴盤S | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RIOT ROCK CITY

Rock City

ROCK CITY / RIOT (1977)
1. Desperation
2. Warrior
3. Rock City
4. Overdrive
5. Angel
6. Tokyo Rose
7. Heart of Fire
8. Gypsy Queen
9. This Is What I Get

*******************************************************

このアルバムが発表された頃、私は小学3年生だった。だから、リアルタイムで聞くことはできなかった。当然だ。

これを何故手に取ったか?自分の好きなバンドやジャンルを深く追求しだすと、こういうものにはまって行く。自然と。

最初、スピーカーから流れる音で「懐かしい~なぁ」と自然に思ったのは、この中の1曲が日本語でカバーされていて、多分、知らず知らずのうちにテレビから流れる曲を聴いていたのだろう。

ちなみに、アイドル歌手の五十嵐夕紀さんが「バイ・バイ・ボーイ」という曲で歌っていた。原曲は「WARRIOR」...どうも結びつかない。

そういえば、先日、ある方とカラオケボックスへ行って、ハードロックばっかり熱唱してたら、このバンドの曲があったか、どうやったか...。

| 愛聴盤R | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完徹...

久々に先日、完徹して、その夜2~3時間しか寝ず、また起きて...。

20代の学生の頃は、こんな無茶なことをしても気分が「ハイ」になって「わ~!」ってやってたら、何とか乗り切ったけれど、ちょっとキツイ。

終えた後の達成感より虚脱感が強かった...。

| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マナーって

「個人のもの」らしい。とある男性がそうのたまった。

ちょっと皆さんも下記のことから、考えてみて欲しい。そうでないと悲しすぎる世の中だと思うのだ。

今夜、我が嫁の実家の皆さんに「夕食、一緒にどう?」と誘われ、喜んで出かけた近所のとある店での出来事だった。

ちょっとこじゃれた店だと、私の感覚では、大声を出してしゃべったり、馬鹿笑いしたりすることは、他のお客さんに失礼だと思い、そう邪魔にならない程度に歓談し、笑うといっても微笑んだりという感じ...これが「マナー」だと思っていた。

が、私たちの席の隣に座った若い男性2名と女性1名の3人のグループが私たちの会話の声が聞こえないくらいにうるさい。どうしようもないので、我が嫁が注意した。

私たちの食事は終えていたので、私と義父が先に店を出て、店のちょっと前で待っていると、なにやら店のドア付近で我が嫁たちが「発声練習」をしている。

「?」と思って戻ったら、彼女たちが出てきてちょっと興奮気味に「たまらんで~」と言いながら状況を報告してくれた。

まず、私たち男が居なくなって、女性ばかりになった途端に文句を言ってきたらしい。そう、今はやりの「逆ギレ」だ。体力的に弱いと思った者に対する攻撃...それだけでも笑えてしまうのに、彼女たちに「公共の場で静かにするのがマナーとちゃいますか?」と一言注意されて彼が言った一言が「マナーは個人のもの」。

さすがにこんな奴は相手にできないと思ったのか、彼女たちは「マナーはみんなのものやろ?」と、店を出た。

こんなことどう思う?

| 日記 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Skype始めました

Skypeって何じゃい?」って思われた皆様。

だまされたと思ってダウンロードしてインストールして、試してみなされ。
音質の良さにびっくりしたのと、こりゃ、使いようによってはですね。皆で会議もできるので、ネットでジャムったりもできるかも?

入れられたら教えてくださいね。mixiより面白いってこれ。

| PCソフト | 21:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型連休

ギンタロウ


本当に良い天気続きだった今年の大型連休。我が家も一日だけでしたがバーベキューとドライブを兼ねて行ってきました。

能勢グリーンランド

私は、コンロ担当で焼肉奉行。小さな川のほとりでのひと時の写真を。

↓これは、ギンタロウの弟「ロク」(初公開?)
6


↓これは、「ロク」の義姉「ナナ」(こっちも初公開?)
7

| | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当の話

ちょっと悲しくて、本当だけれどこの場に書くのはもったいない話。

*******************************************************

13年前の本日、私が大学生の時に入っていたクラブの先輩(ちょうど私の入学と入れ替わりに卒業された先輩)のEさんが心不全のため死去した。30日の夜、寝たまま次の日は起きることができなかった...。

こんなことを書くのは、ちょうど今夜、Eさんと同級生の先輩Wさんがこの休暇を利用してご夫婦で我が街に呑みに来たからだ。自然とこの話題が、どちらともなく...である。

このEさんとの「はっきり」とした出会いは、確か2回生の頃だった(こんな書き方をするのは、クラブのコンパで何回も呑んでいたからである。つまり、いつも酔っていたのだ。しらふで会ったと書いた方が簡潔)。同じ時期に大学に通うことはなかったけれど、たまたま、Eさんの勤務先でアルバイトが必要になり、私たち後輩をスカウトに部室にやってきた時だった。

彼の勤務先は、私の故郷の県庁所在地に本社があるレコード店の支店であったが、そこは、ちょうど国道1号線沿いの今でもよく渋滞する個所にある「M」というファースフードの隣にあるレンタルCDの「T」という店のフロアを借りて営業していた。まぁ、フランチャイズの店にフランチャイズしていたようなものだ。こんな手法をとっていたのだから...ああ、こんな話はどうでも良い。

Eさんが転勤する1年半ほど、その店でアルバイトをした。
私の下宿先とEさんの家も近所だったので、クラブの打ち上げやら理由をつけて、よく遅くまでお付き合いをお願いした(「された」と書いた方が正しいのかも)。

そんな関係が数年続き、私も大学を卒業。社会人として、大阪府の南にあるとある場所に勤務することになった。当時、H市に住んでいて、もともと通勤ラッシュに耐えられない私は、必然的にとてつもない早い時間に電車に乗ることになる。夢中で仕事を覚えようと(勤務を終えた後の仕事が大変だったか?)終電で帰る毎日...。きつすぎる。1週間で引越しを決めた。

たまたま、Eさんがその時、K市の賃貸マンションに住んでおり「一部屋空いてるよ」と声をかけてくださった。ちょうどそこからだと、私の勤務先からも30分ほどで通勤できる。

ここも候補に入れながら、不動産屋をめぐるが、やはり、なぜか気に入ったのが、その賃貸マンション。契約し、引越しを大型連休の5月2日(この当時日曜日だった)に設定した。Eさんにもその旨を連絡し、引越しした日の夜、何人か集めて呑もう!という話をしていた。

5月1日(土)夜...。あるプロジェクト(?)の打ち上げで遅くまで呑み、日付が変わった頃に帰宅した。美味しいお酒に自然と時間も忘れていたのだ。何を考えていたのか、引越し準備を酔いを覚ましながら、徹夜でやろうとも思っていた。

ふと、電話のランプがチカチカ点いているのに気付く。留守番メッセージが入っていた。

私のクラブの先輩の皆さんからだった。「とりあえず、連絡くれ!」
「どこへ行ってんねん?とりあえず、電話してくれ。」...。

時間のことなど気にせず、慌てて電話をかけた。すると。

「E、死んでんて。」

日取りの段取り等があり、通夜が5月3日、葬儀が4日と告げられる。
私の引越しが5月2日の朝からだったので、もう寝るとかそんな状況ではなくなった。何も考えず、ただ只管に荷造りで朝を迎えた。

5月2日に引越し業者が、同時に大学時代の友人たちが手伝いに来てくれた。新居にとりあえず、荷物を運び、一通り家具等の配置を決めた後、友人たちをつれて天王寺まで電車で出た。阿倍野界隈で食事をすることにしたのだ。

電車で私は、自分の持ってきたかばんを棚に忘れ、改札を出てしまっていた....。

*******************************************************

当時のことは、これぐらいにしておこう。
この5月の連休になれば、毎年思い出すことの一つだ。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月