| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Ibanez 540S メンテナンス (5WAY スイッチ交換)

ずっと使っていた"Ibanez 540S"というギター。昨夜、ジャックがゆるんでいたのに気が付いたので、そのゆるみを締めるため、ボディの裏にある回路のところのふたを開き、ねじを締めた。

それと同時に、スイッチやらボリューム等の接点をきれいにしようと、接点洗浄剤を吹き付け、カチカチ...。

DSC02094.jpg

洗浄剤が乾いたところで、音を確かめるためにアンプにつないで音を鳴らした。すると、ピックアップを変えたにもかかわらず、音が変わらなかった。

確認すると、5WAY スイッチ(DM-50)の端子が全く動かない状態になっていた。精密ドライバーの先で、端子を動かしてみた...。

すると、黒い部品が落ちてきた。

DM-50_03.jpg

※↑左の写真の赤い矢印がそれだ。右側が新品のスイッチ(DM-50)。

20年ほど使っているので、壊れて当然といえば当然だ。

本日、大阪日本橋のある電子パーツ店で購入し、交換...。店にちょうど1個しかなかった。

DSC02095.jpg

何だか余計なものも買ってしまったような気がする。(笑)

元のスイッチの配線をメモし、半田ごてで作業。その前に新しいパーツ(DM-50)の必要のないもの(ねじとノブ・写真の矢印のもの)を外しておく。これらは、いつか(本当にいつになるだろう?)使うかもしれないので、保管した。

DM-50_02.jpg

その後、故障したスイッチの配線を全て取り外し、スイッチもギターから取り外して新しいスイッチと交換。配線を半田。そんなに時間はかからなかったのだが...。

ここでまたやってしまった。

新しいスイッチを取り付け固定する際に、ねじを締めすぎたのか、あるいはパーツが弱っていたのか、ねじ穴周辺が少々、割れてしまった。

540S_01.jpg

当然、交換部品はないのでこのパーツを外し、裏から接着剤を塗って、これ以上、割れないように加工?した後、取り付けた。パッと見た感じは、気にならない程度だが...。ちょっと、ショック。

540S_02.jpg

忘備録として、下記に配線のメモと写真を残しておく。

540s_03.jpg

そうそう、ついでに本日購入したパーツはこうなった。もう1本のギターのつまみは、元がこうだった。↓

DSC02096.jpg

交換。

DSC02097.jpg
DSC02099.jpg

なんだか、野暮ったいような感じだが、まあ、これでしばらくいこう。ちなみに、「ミリサイズ」のつまみ。

| GUITAR | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレキギターのジャック交換

購入してからもう今年で22年!を迎えた私が所有しているギター。

最近、シールド(ケーブル)を抜き差しすることが多くなったので、改めて気が付いたのが、ジャックの固定感。

何だか「ゆるい」。

それで、気になったので交換してみる。交換するジャックは"SWITCHCRAFT" #11 モノラルジャック。↓

DSC01774.jpg

これと交換する。↓

DSC01773.jpg

↑これは元にあったやつ。どこのものか分からない。

DSC01776.jpg

↑ギター本体から外して、交換(写真は途中)。作業としては20分くらいで十分。

ケーブルを差したらカチッと固定され、ノイズが減ったような錯覚に...。

| GUITAR | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとした小物...ギター関連です

先日、楽器店に久々に新しい弦を買いに行った際に、ピックを買おうと思って陳列棚を眺めていたら、こんなものを発見した。ちなみに合衆国製。

ピックホルダー
ピックホルダー posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

ギターのマシンヘッド(弦巻)の所の弦の間に挟んでピックを挟んでおく小物だ。

早速、取り付けてみる...。

まず、このように縦に弦の間に置いてみる。
ピックホルダーの取り付け(その1)
ピックホルダーの取り付け(その1) posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

次に、直角に回す...。ただこれだけ。(笑)
ピックホルダーの取り付け(その2)
ピックホルダーの取り付け(その2) posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

で、ピックを挟んでみた。2枚だけしか挟めないが、それで十分だろう。
ピックホルダーの取り付け(その3)
ピックホルダーの取り付け(その3) posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

| GUITAR | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日...

ここ数日、ちょっと時間を作ってギターを触っているのだが、ようやく指先がかつてよく弾いていたころに近づいてきたような気がする。でも、まだまだ柔らかい。

それに、10年以上もやってなかった「耳コピー」にチャレンジ...これも必死ですなぁ。

物覚えも悪くなっているのか、曲の構成がなかなか...。どうなることやら。

| GUITAR | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私が使っているエレキ・ギターのシールド(ケーブル)

エレキギターを使うには、ギター本体だけだと音が大きく鳴らない。当然、通常ギター・アンプが必要(※)で、ギターとギター・アンプの間をつなぐ「シールド」(ケーブル)が必要になる。

これも各社から色々発売されていて、現在、私が初心者だったら何を買っていいのか全く分からないような時代になっている。

が、私が楽器を始めた頃はそう種類がなく(というか楽器店もなかったのだが)、購入できるものは限られていたので悩むことはなかった。

最初に買ったシールド(ケーブル)はこれ。

CANARE LC0シリーズ
CANARE LC0シリーズ posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

「カナレ電気」という名古屋の会社が製造している製品。今でもどこの楽器店にも置いていると思う。大事に扱えばそれなりに長持ち...20年は余裕で使える。私は、現在も時々使っている。ジャック(プラグ)の外側がかなり汚いが、テープ等の粘着物をそのままにしているためである。磨けばよいのだが。

次に、購入したのはこれ。

whirlwind "The Leader"
whirlwind "The Leader" posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

アメリカのWhirlwind社のシールド。これも20年は余裕で使っている。現在はプラグに印刷されているロゴが違うようだ。メインで使っている。

次に、数年前に楽器店に弦を買いに行ったときに、ふと見てみて、よさそう...と思って買ったこれ。

PROVIDENCE
PROVIDENCE posted by (C)きよっさんは「メタルびと」

日本のパシフィックスという会社のPROVIDENCEブランドのケーブル。品番は忘れたが、かなり値段が高かったと記憶している。これもほぼメインで使っているがプラグのバネの部分が少し錆びてきている。

耳が老化?している現在、どれをつないでみても違いがよく分からなくなっているが、値段が高いのを使うと音が良くなっている気がする...。

※ 最近は、ギターをつなぐとギターアンプの音が出るものまで出ている。それは先日のPOD HD500などである。

| GUITAR | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のギター(その2)

私のギター(その2)です。これも市販のギターのピックアップ交換等、ちょこちょこやってもらいました。ネックが薄くて弾きやすいです。が、これも20年選手...。


| GUITAR | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のギター(その1)

私が学生時代に楽器店に無理言って作製したもらったストラトタイプのギター。完成後21年目になります...。時間の経つのはホント早いね。いい音がします。


| GUITAR | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

接点洗浄剤

サンハヤト接点洗浄剤・リレークリーナースペシャル RC-226

接点「復活」剤ではありません。接点「洗浄剤」(分かっていただける方だけのネタ)。

もう1ヶ月ほど前から、久々にギターアンプ"MESA/BOOGIE .50CALIBER+"を使ってギターを弾こうと頑張っていたのですが、ボリュームから「ガリ」が出て、音を出そうとしたら音ではなく「爆音」がスピーカーから出る状態でした。それはそれは、凄まじい音。暴走族の爆音にも対抗できるくらいでした。

「オーバーホールに出さんとアカンかなぁ...」と思っていたのですが、最後の悪あがきで、ちょっとこのケミカル剤を使ってみました。

処理をして乾燥させた後、アンプに電源を入れてギターを直結し、恐る恐るボリュームを上げていくと...。

今まで出ていた「ガリ」が全く出ません。感涙です。

調子に乗って、私の普段使っているギターの各所にこれを処置↓。
ストラトタイプのボリュームの部分
Ibanez 540Sのボリュームの部分

感動です。こちらも若干、音が綺麗になった気がします(ホンマか...)。

ちなみに、接点洗浄剤は、パーツ屋さんで購入してね。



≫ Read More

| GUITAR | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に弦を張り替えました。



本日は、本当に久々にギターの弦を張り替えました。↑上は色違いですが、私が所有しているギターと同じモデル。このメーカーで日本製が出たのに当時はびっくりでした(今は、発売されていません)。

やっぱり、新しい弦は気持ち良いですね。色もぴかぴかで。ローズウッド指板ですから弦がくっきりと見えます。音も綺麗。

これからの秋の夜長、これをぽろぽろ爪弾きます。


| GUITAR | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にギターのこと



我が家には何本かギターがあって、すぐに弾けるように外に出してあるのは(他はケースに入れクローゼットに保管中)、学生時代に心斎橋にあったギター専門の楽器店(閉店して何年になるだろう...)で作ってもらったオリジナルギターと上の写真のIbanez(星野楽器)「S540」、それとOvationのエレアコの3本。

ここしばらく「ちょっと弾いてみよう」と思い立ち、夜中にぽろぽろ弾いている。いつも同じギター(オリジナルの方)ばかり弾いてしまうので、今夜はIbanezを脇に抱えてみようと手にとった。

ギターは本体が木で出来ているのだが、弦を巻いたり止めておく部分などは金属でできている。その部分が、少し白くなっていた...。

「埃かぁ...」とクロス(布)で吹き始めたが、拭っても取れない。メッキの部分がはげているのでもない。錆だ。

家にあった「錆落し」を金属部分に吹き付けて磨き始めたが、大概は落ちたものの自分の納得するまでは落ちず、情けなくなった。その上、「錆落し」のせいで部屋中が臭いにおいで充満し息苦しくなった。

「後悔先に立たず」である。

| GUITAR | 23:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |