| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は「コタロウ」の命日だった

昨年の今日、「コタロウ」が私の腕の中で逝ってから1年が過ぎた。

この1年、あんまり進歩がなかったような気がするが、進歩しているんだろう。

コタロウの写真の前で色々とそんなことを考えながら、酒を呑む。

Kotaro.jpg

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コタロウ逝く

Kotaro.jpg

2009(平成21)年1月10日午前10時10分頃、コタロウが逝きました。享年17歳。約1年6ヶ月の寝たきり生活でしたが、本当によく頑張りました。

コタロウのことを応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 00:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

こんにちは!きよっさんです。

全国のコタロウちゃんファンの皆様、お待たせいたしました。ここ数日のコタロウちゃんの報告です。

毎晩、彼の両腰にできている床ずれの処置のために、風呂場のシャワーで患部を洗浄しているのですが、その風呂場に連れて行くのが大騒ぎ!※(千)=妻、(き)=(私)

*******************************************************

(き)「さぁ、行くで!」

(千)「おお!!」

(き)「どいてくれ(避けてくれ)!!!」

(千)「なんで?」

(き)「ほらぁ...」→この瞬間にコタロウちゃんの放尿...。

(千)「うわぁ...。」

*******************************************************

こんな状況が3日ほど続いております。就寝前の一騒動です。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

DSC00439.jpg

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!今日は、コタロウちゃんの耳掃除の風景をUPします。

犬も気持ちいいのでしょうね、目を細めています。

*******************************************************

今朝も私を4時過ぎに起こしてくれた、コタロウちゃん。「もうちょっと、寝ててくれ~」という気がしますが、言うことを聞いてくれません。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん



全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!コタロウちゃんは、毎日、細々とですが頑張っています。身体の方は、小康状態といいますか、先日の足のむくみが取れてきております。

ただ、床ずれの部分が少し広がってきました。その部分だけが痛々しいのですけれど。

今朝も、4時過ぎと6時前に、機嫌が悪くなって、私を起こしてくれました...。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。

本日夜、いつものようにコタロウちゃんの患部(両腰にできている床ずれ)を洗うために、シャワーをしようと足を掴んだところ、右後ろ足が、少し腫れていました。

触った状態としては、パンパンに腫れているのではなく、プニュプニュした感じ。

気が付いたときは、日付が変わる間近でしたので、かかりつけの獣医に連れて行くことも適わず、明日にしよう...と思っていたが、明日は休診。

しばらく、様子を見てみることにしました。

何でなんだろう...。


| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜の午後



本日、午前中は少し雨が残っていましたが、午後から曇空。少しばかり太陽も顔を出した時間がありましたが、その時に、こんな瞬間が↑。

寝たきりのコタロウちゃんに寄り添って寝る我が家の「モモ」ちゃん。

猫たちも応援してくれて(?)います。頑張れ、コタロウ!

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

DSC00407.jpg
(↑同じ写真ですみません)

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

こちら大阪も、ようやく少しずつ秋が深まり、朝は肌寒い日々が続いています。そのせいか、我が家のチビたち=ギンタロウ、ルル(ミニチュア・ダックス)、モモ(雑猫)の3匹が、コタロウちゃんにかけている布団に集まってきて、引っ付いて寝ている光景を目にするようになりました。

ただ、このチビたち、コタロウちゃんに引っ付き過ぎて、時々、コタロウちゃんの上に乗って寝てしまうのです。寝たきりで動けないコタロウちゃんは、彼らを振り払うことができず、「重たいよ~」と悲惨な声で泣いています(最初は、何で泣いているのかわかりませんでした)。

足が全く動かなくなっているのですが、重みは感じるようです。

*******************************************************

今日も食欲全開のコタロウちゃん。頑張れ~。

明日は、ちょっと早起きしなければならないので、早めのUPでした。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん



全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!↑は、気持ちよさそうに寝ている本日のコタロウちゃんです。

本日も、昨日同様で変化のないコタロウちゃんで安心。でも、少し寝ている時間が長くなってきているような気がします。

頑張れ、コタロウ!

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

本日は、彼の食餌風景を撮影することができましたので掲載します。↓は少しブレていますが...。

元気な頃は、カリカリご飯を食べていましたが、現在は缶詰ONLYです。昨日あたりから、口を大きく開けることができなくなってきました。



食餌の後は、給水です↓。

DSC00397.jpg

彼が寝たきりになって最初の頃は、身体を抱えて自力で飲ませていたのですが、抱えるのがしんどくなり、今はこんな器具を使っています。そうしないと、彼に噛み付かれてしまいます。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

DSC00396.jpg

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!本日は、少し余裕があるので、ここ数日のコタロウちゃんについて書いていきたいと思います。

秋が深まり、次第に気温も下がってきている大阪ですが、それのせいか、あるいは、ずっと同じ姿勢のためか、身体が痛いといって「歌い」ます。背骨のあたりをマッサージしてやると、「う、う、う」という感じの声を出して、気持ちよさそうな顔をします。そして、次第に眠りへと...。

本日は犬たちには寒かったらしく、我が家のチビ2匹(ギンタロウ、ルル)がコタロウちゃんの寝ているベッドに丸まって、そばに引っ付いて寝ていました。それで思い切って、コタロウちゃん専用のホットカーペットを出しました。ベッドの下に敷き、スイッチを入れてしばらくすると暖かくなってきたようで、コタロウちゃんをはじめ他の犬、猫までもカーペットから離れようとしません。

DSC00395.jpg

「犬はよろこび、庭駆け回り」なんて、絶対嘘だと思います。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

DSC00334.jpg

(↑しばらく同じコタロウちゃんの写真ですが、全く変わっていないので掲載します。)

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!秋もだんだん深まってきて気持ちの良い晴天が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、ここ数日のコタロウちゃんのことです。週の初めは、何故か決まって午前3時30分頃に目覚めて「独唱」することが多かったのですが、半ば頃から午前5時過ぎまで寝ており、私たちの寝不足も少し解消させてくれています...というより、あまりに夜中の「独唱」が酷かったので、途中、目覚めさせられないようにと、夕食時、美味しいワインを沢山呑んで酔っ払って寝たせいか、私は全く気付かなかったのもあるでしょうけれど。

9月末頃、彼の「独唱」する声が細くなってきて、「ああ、もうそろそろか...」と感じていたのですが、ここ数日は、元気が盛り返してきており、耳元で「独唱」をはじめられると頭が痛いほどです。

頑張れ、コタロウ!

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

DSC00278.jpg

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!本日のコタロウちゃんは、朝から何故か機嫌が悪く、ずっと「独唱」していました....。

たまたま、本日の私は自宅で資料作りに励もうと、PCの前で数少ない私の貴重な知識を搾り出そうとして椅子に座った途端...彼の「独唱」が始まったのでした。

それが続くこと、数時間。よく「歌う」ことができるなぁと感心しましたが、そのおかげで、全く業務に集中できず、結局あきらめ、他のことに...。こちらは思ったより良い出来で、まさに「雨降って地固まる」という感じ。

*******************************************************

数日前から、コタロウちゃんの「独唱」している姿やらをビデオ撮影しています。

「お、全開で歌ってるな!チャンス!!」と思ってビデオカメラの電源を入れ、撮影をはじめると何故か大人しくなってしまうコタロウちゃん。ボケていても、撮影されていることが分かるのでしょうか?

*******************************************************

本日は、私がコタロウちゃんの番。朝まで寝かせてくれるでしょうか....。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。二日続けての記載です。

さて、昨夜はある程度「独唱」して疲れたのか、すっと寝てくれたコタロウちゃんだったのですが、本日午前3時30分頃から、とてつもない大声で「独唱」を始め、午前7時前まで「歌い続け」ました。

その後、私も安心してしまい、気がつけば午前10時過ぎ...。

飛び起きて、本日夕方に伺うお客さまにお渡しする書類等を作って...。

*******************************************************

さすがに、今夜の夕食時に呑んだお酒の回るのが早くて、ちょっとの量でヘロヘロになってしまいました。

夜の他のワンちゃんたちの散歩も何とか連れて行き、帰宅後は、コタロウちゃんの床ずれの傷の処置をしたら、目が自然に閉じてきて...。

*******************************************************

ここ数日、時間の流れが本当に速く感じます。


| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!
本日の未明、午前2時30分頃からと午前6時頃から、ぞれぞれ約1時間のコタロウちゃんの「歌声」で寝不足気味のきよっさんです。

このところほぼ毎日、午前2時30分~午前3時頃と午前4時30分~午前6時頃に、目が覚めるようで、必ず「独唱」してくれます。

今朝の「独唱」は、強烈でした...。

私が、今日はコタロウちゃんの番で横に寝ていたのですが、突然の「独唱」、しかもパワー全開のやつに、飛び起きました。偶然、私の耳のすぐ横に彼の口があったのもあり...。

そういえば、本日は朝から雨が降った天気。気圧が下がったことのせいで、身体の所々が痛んだせいもあったのでしょう。

*******************************************************

ま、こんな日にも関わらず、我が家の他の愛犬たちは、元気でマイペース。コタロウちゃんの「独唱」が本当に気にならないようです。

DSC00374.jpg

↑私がカメラを向けると床で「金魚体操」をする「ルル」ちゃん。毎日うらやましいくらいご機嫌です。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。

本日も未明より、コタロウちゃんの「独唱」で寝不足です。昨夜からコタロウちゃんの番は私。午前1時過ぎに布団に潜ったのですが、午前2時過ぎにコタロウちゃんの独唱が始まり、以後、2時間おきでした。

午前4時ごろの「独唱」タイムに目覚めさせられた際には、頭痛がして脂汗がでるほど...。

朝食後、スヤスヤと気持ちよさそうに寝る彼に一瞬ですが、殺意を覚えました。

*******************************************************

夕方、彼を連れて獣医へ。目を処置していただいているので、それの確認と健康診断を兼ねて。夜中に起きることや、もろもろを相談したのですが、彼に処方していただいている薬も限界だそうで、これ以上投与すると、彼の肝臓に影響がでるとのこと。体重も、2週間ほど前に連れて行った時より、1キロほど減っていました。

試しに通常の犬が夜鳴きをして人間が困る際に飲ませる薬をもらってきて、今夜は飲ませてみます。この薬、脳細胞が多いほどよく効くとのことですが、果たしてコタロウちゃんには効くのでしょうか?

*******************************************************

獣医で診察の順番を待っている間も診察を受けている間も、機嫌が悪かったのか、「独唱」を続けていたコタロウちゃん。帰宅後、スヤスヤとお眠りになりました....。


| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。

さて、本日未明からのコタロウちゃんの様子から。何故か機嫌が悪く、午前0時過ぎから「ワン・ワン」と「歌い」始め、日が昇るまで「歌い」続けていました。ここ数日、こんな日が続いています。

私たち夫婦は毎夜ごとに交代でコタロウちゃんのそばで寝ているのですが、昨夜の夜から今朝にかけては、嫁の当番。私も午前2時前あたりまで記憶があったのですが、起床後に、「日が昇るまで歌ってたんよ~」と嫁に言われました。

午前中も何を訴えているのか不明で、2時間程度「歌って」おり、午後になると気持ちよさそうに寝てしまいました。久々の我が家にきた静寂。のどかな午後となりました。

午後10時前まで静かだったコタロウちゃん、再び「歌い」始め、今、これを記述している間も「歌って」います。

本日は、私がコタロウちゃんの横で寝る番。何時頃起こされることでしょう...。


| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のコタロウちゃん

DSC00334.jpg

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!写真は、しばらく前のコタロウちゃんですが、現在も全く変わっておりませんので、そのまま使用します。

ここ数日、コタロウちゃんのことを記載していなかったので、あるコタロウちゃんファンから「もっと書いて!」とご意見を頂戴いたしました。本当にありがたいことでございます。

さて、最近の気候・気圧の変化(特に台風接近のせいで、気圧が下がっているせい)か、午前2時30分ごろから約1時間30分、そして、午前4時30分から同じ時間、突然起きて「歌い」始める日が続いています。久々に、私たちも寝不足が続いています。最初は、小さい「歌声」なのですが、数分後には本当に大きな「歌声」に...。そのうち、録音してここにまた掲載したいと思います。

「歌い」始める原因は、オシッコ・ウンコを排泄するとき、お腹が空いたとき、水が欲しいとき、身体の向きが嫌なとき(寝たきりなので、時々向きを変えろと要求します)...それくらいしか私たちにはわからないのですが、この2~3日は、以上の彼の要求を全て満たしてあげても、満足せず「歌い」続けてしまいます。

以前も書きましたが、気候の変化で人も身体のある部位が痛んだりしますが、それと同じように彼の身体のどこかが痛いのでしょう...。こればっかりは、どうしてあげることもできません。

*******************************************************

ただ、食欲は全く変化がなく、これまで同様「旺盛」なのが救いです。

*******************************************************

帰宅して、まずコタロウちゃんのお腹の動き(息をしているかどうか)を確認するのが日課になって、もう1年とちょっとが過ぎようとしています。毎日、スリルの連続です。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん



全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!コタロウちゃんについては、約1ヶ月ぶりになります。

コタロウちゃん...今年の夏も何とか乗り越える気配が濃厚です。少々弱ったかなぁ...という気がしますが、まだまだ食欲は旺盛ですし、腹が減ったり、ウ○コ、オシッ○をすれば「歌い」ます。

両腰にできている床ずれが、一度は治りかけたのですが、再びぐちゅぐちゅになっています。周囲の肉の盛り上がりが数ヶ月前と比較して、少し遅いようです。

彼の声も少し小さくなったように聞えますが、これは私たちが聞き慣れているからかもしれません。

上の写真のように、ずっと横になっていますが、これが彼にとっては、一番気持ちの良い姿勢らしいのです。ただ、どんどん仰け反ってきており、身体も固くなってきています。

毎夜のシャワーによる患部(床ずれ)の洗浄にも耐え、時には気持ちよくなって排泄しますが、もう、そんなことには私たちも慣れ、生活の一部になってしまいました。

どこまでも頑張ろうね!

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!毎日本当に暑いですね。約2週間ぶりのご報告になりますが、コタロウちゃんは、まだまだ頑張っています。こちらは、時々、彼の横たわっている姿を見ると、息をしているのか分からずにハッとして彼の身体を触って安心させられる毎日を過ごしています。

さて、彼の肛門のう腫の傷がこんな感じになりました↓。だいぶ綺麗になったでしょう?


1箇月前はこんなんでした↓。
DSC00292.jpg

毎夜のシャワーのおかげでしょうか?...彼は気持ちいいのでしょうけれど、私たちは毎夜「ひやひや」しっぱなしなんですが...。2日に一度は...。もう慣れましたけれどね。

こんな感じで今日はこれまで。


| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!ここ数日、本当に暑いですねぇ。コタロウちゃんは、この暑さにも負けず、何とか頑張っております。

肛門のう腫の傷もかなり癒えてまいりました。近いうちに写真をUPしたいと思いますが、処置を急いでしまって、処置後に「あ、写真撮っておけばよかった。」と後悔する毎日です。

その傷の隣にある、右腰の床ずれ部分の出血がまだ止まらない状況で、シャワー洗浄の度に出血します。ですが、かなり肉が盛り上がってきています。

そのシャワー洗浄中には、必ず黄色い液体やら茶色い固形物を排泄してしまうのに戦々恐々としている我々。先日は、私の服に思いっきりかけられてしまいました。これがまた臭い。毎日服用させている、抗菌薬のせいでしょうね。

*******************************************************

最近、彼が鳴いていることを「歌っている」と表現するようにしました。

ここ数日は午前4時30分頃から「歌い」始めます。我が中野家では、これをきっかけに「サマータイム」を実施中...。

*******************************************************

今夜の宴会も出たかったのですが、上記の件からやむなく辞退しました。さぞ、盛り上がったことでしょう。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん(画像付き)

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

だんだんと本格的な夏が近づいているようですが、皆様は如何お過ごしでしょうか?大阪は、梅雨明け宣言が出されていませんが、もうクマゼミの鳴き声が聞えはじめました。こんな中、コタロウちゃんは頑張っているようです。

今夜のシャワー・タイムでは、彼の患部から出血は見られず、傷口も綺麗(?)になってきたようですので、写真を撮影しました。ただ、心構えがないと、初めてこういうものを見る方には、嫌なものに見えるかもしれません(私たちは、もう慣れてしまいました)。

見たい方は、「続きを読む」からどうぞ!

≫ Read More

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

傷の部分の回復が進んでいるところと、パッと見たら「余計酷くなってるんとちゃう?」と思えるところが混在して満身創痍のコタロウちゃんですが、本日の夕方は、よっぽど腹が減っていたのでしょうか、ここ数日にはないくらい泣き叫んでおりました。ご飯をあげると、収まりましたが、それでも何だかご機嫌斜めの様子。今日のように雨が降ったり止んだりで、ジメジメと蒸し暑い日は人間でも嫌な気分になりますが、犬も同じなのかもしれません。

肛門のう腫の傷も、かなり肉が盛り上がってきており、近日中には写真をUPできるかもしれません。

*******************************************************

今夜のシャワー・タイムでも気持ちが良くなったコタロウちゃん、茶色い物体を...(食事中の方、ごめんなさい...というか食事しながらPCの画面を見つめるのはやめましょう!)。

*******************************************************

では!

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん、およびその他もろもろ

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

本日のコタロウちゃん、肛門のう腫からの出血がまだ少々残っているものの、かなり痛がらなくなっているようです(推測にしたのは、私たちでは分からないため)。

本日のシャワーの際には、「茶色い物体」ではなく、「黄色い液体」を放出されていましたが。その際の気持ち良さそうな顔...完全にボケているとはいえ、気持ち良いときはやはり気持ちいいんですね。

もっと頑張れ!コタロウちゃん。

*******************************************************

さて、今日は久々に仕事の話。6ヶ月以上溜まった領収書やら伝票やら、PCで整理していました。ようやく入力終了という際に、とんでもないことが分かりました。

仕訳を反対に入力していたのです。つまり、「借方」と「貸方」を反対にしてたわけです。このままだとエライことになってしまうところでした...。その思いと、今まで入力してきた時間を考えると、無力感に苛まれ、PCの電源を切ってしまいました。

*******************************************************

今夜は、少し涼しい風が吹いているので、エアコンなしで眠れそうです。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!

今夜のシャワーで、コタロウちゃんの「肛門のう腫」による出血はかなり止まってきているようですが、まだ少しずつ滲み出てきている...そんな感じです。ただ、シャワー中での出来事で大笑いしたんです。

*******************************************************

患部の膿や血の固まりなどを、温水を勢いよくかけて落としていたのですが、その際、浴室の床に茶色い小さな固まりが落ちました。

「おお、綺麗に落ちてるぞ!」と思いながら続けていたら、もっと大きなものが床にポタっと。

....「やめてくれ~!」

どうも気持ちが良くて、出てしまったようです。はぁ。

*******************************************************

早く治って欲しいと思った瞬間でした。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コタロウちゃんの介護

コタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。

本日先ほど、コタロウちゃんの身体(患部)の洗浄が終わり、ホッとしています。これがまた思ったより大変で、一人では到底無理。浴室の中で、コタロウちゃんを抱えて、シャワーを患部に当てるだけでも一仕事です。

シャワーを当てると肛門のうからの出血があり、本犬も痛がって「クンクン」鳴きます。手際よくやってあげないと、可哀想で。

満身創痍のコタロウちゃんですが、食欲はいまだ衰えず。もの凄い勢いで食べてくれます。

これからの蒸し暑い時期、何とか乗り越えて欲しいと思いながら、今日はこの辺で。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは!約15日ぶりのコタロウちゃんの記事になります。お待たせして申し訳ありませんでした。

さて、ほんの2~3日前から、彼の肛門付近が大きく腫れ上がってしまい、獣医に連れていこうかどうか迷っているうちに、本日、その腫れた部分が裂け膿が出てきました。写真を撮ろうかと思いましたが、ちょっと可哀想なので撮っていません。

夜、獣医に。「肛門嚢(のう)炎」がひどくて皮膚が裂けたようです。治療・処置として、しばらく毎日、洗浄してあげることに。床ずれが治って、ここしばらくは、シャワーが途絶えていたのですが、また復活です。

*******************************************************

いつも通っている動物病院の目の前に、コイン・パーキングができ、そこは平日ならいつも空いているので、今日も車を駐車しようと思ったら、「満車」。近辺を探して、少し離れた場所に見つけました。

「そういえば、今日から『愛染祭』やな...。」

うちの近所にも、他の神社の祭りの「のぼり」が目立つようになってきました。これが大阪の夏の風物詩なんでしょうか?

ただ、私は、田舎生まれなので、夏祭り自体に思い出や愛着等はなく、こんな風景を見たりしても「夏やねぇ~」と感じることはありません。言われて初めて「あぁ、もうそんな時期か...」と思います。

*******************************************************

今年の夏も暑くなりそうです。コタロウちゃん、頑張ろうね。



| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん




全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。「CDのことばっかり書いてないで、コタロウちゃんのことも書いて欲しい」と思っていた方も多いかと思われますが、そんなに変わったことが無く、毎日↑上のような写真を掲載してもなぁ...という感じですからご容赦いただきたく思います。

さて、以前は泣いて色々と教えてくれたのですが、最近は彼が泣いてもよく分からないのです。多分、身体が痛いせいで泣いているのかと思いますが、体制を入れ替えてあげたり、身体をマッサージしてあげても泣き始めるとしばらく泣き止まず、1時間は平気で泣いています。ただ、泣き声のボリュームが最近は小さくなってきたのが気がかりです。

彼が寝たきりになった最初の頃、あの単調な泣き声にイライラしましたが、慣れとは恐ろしいもので電話がかかってきた時以外は、全く気にならなくなりました。

上の写真では分かり辛いでしょうか、彼の両目は焦点が定まっていません。おそらく、ほとんど見えていないのでしょうし、名前を呼びかけても尻尾を振ったりすることはありません...私たちのことを全く理解できていないのでしょう。しかしながら、食欲だけは旺盛です。彼の口の前に手をもっていけば、気を抜いていると噛まれてしまいます。

もう、寝たきりになって約1年。「まだ逝って欲しくない」という気持ちと「もうしっかり頑張ったね」という気持ちが半々です。

まぁ、そんなじいさんの周りで走り回って疲れた奴等を本日はついでに。

DSC00269.jpg


↑眠る寸前のギンタロウ君。

DSC00284.jpg


↑寝る体勢に入ったルルちゃん。

今夜は雨が降り出したので、散歩がダメになってちょっと拗ねています(それでも強引に雨の中を散歩に連れていくと嫌がって、早く帰ってしまうのに)。

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のコタロウちゃん

全国のコタロウちゃんファンの皆様、こんにちは。

最近のコタロウちゃんですが、鳴き叫ぶ頻度が多くなってきましたが、声の大きさが少々小さくなってきたような気がします。彼のここ数週間の日常は、寝ているか、起きていても鳴いている....ウンコが出る約1時間前から鳴いたり、腹が減ったと鳴く間隔はかなり短くなってきました。相変わらず、午前1時30分頃から鳴いては私たちを起こしてくれますが、その鳴き声を聞いていると、何で鳴いているのか、どうしたら彼が鳴かないように気分が良くなるのか、全く分からない状況です。以前にも書きましたが、晴れている日はそうでもないのですが、雨天の時などの気圧が低い日は身体が痛むのか本当に情けないような声で鳴きます。しかも、単調なリズムで繰り返し鳴くので、聞きたくなくても聞えて来る彼の鳴き声に、正直、時々苛立つときもあります。こんなんではダメだと思っていますが、どうしょうもなく。

ただ、彼の「床ずれ」の部分はかなり小さくなってきているのは凄いです。

ボケても寝たきりになっても命が燃え尽きるまで「生きよう」としています。人間とは大変な違いです。


| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コタロウちゃん、久々に獣医に行く

DSC00255.jpg


本日、コタロウちゃんの鳴き叫ぶことについて相談と診察を兼ねて、久々にかかりつけの獣医へ彼を連れて行きました。

上の写真は、コタロウちゃんの右側の腰に出来ていた「床ずれ」の部分です。こちらはようやく皮膚が全体を覆ってきて、獣医からも薬等の処方は必要ないと言われました。ただ、左側に出来ている「床ずれ」はまだこんな状況です。↓

DSC00258.jpg


周囲は赤くなっていますが、5ミリほど皮膚が被さってきています。真中の水ぶくれのような部分は、まだ穴になっているのです。

「もうちょっとやねぇ~」と先生もニコニコしながら呟いておりました。

コタロウちゃんが鳴く件については、身体のどこかが身体が冷えることが原因の痛みのせいで、痛み止めを処方する方法もあるが、それよりも足を温めてあげたほうが良いとのことでした。今後は、雨の日や寒い日に、私が使い古した「靴下」を彼に履かせようと思います。

頑張れ!コタロウちゃん!!

続く....

| 老犬介護(コタロウちゃんの思い出) | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT