| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

WHITESNAKE GOOD TO BE BAD

グッド・トゥ・ビー・バッド

GOOD TO BE BAD / WHITESNAKE (2008)

01. BEST YEARS
02. CAN YOU HEAR THE WIND BLOW
03. CALL ON ME
04. ALL I WANT ALL I NEED
05. GOOD TO BE BAD
06. ALL FOR LOVE
07. SUMMER RAIN
08. LAY DOWN YOUR LOVE
09. A FOOL IN LOVE
10. GOT WHAT YOU NEED
11. 'TIL THE END OF TIME
12. ALL FOR LOVE (ALT MIX/DOUG SOLO)
13. SUMMER RAIN (UNZIPPED)

アルバム"RESTLESS HEART"から約10年ぶりに発表されたアルバム。まさに「忘れた頃に...」とやらで、前作とは全く変った作風になった。しかも、20年前に逆戻りしたかのように。

ま、人の心は、コロコロ変ると言うことですわ。私は、こんなん大好きなんですよ。

"BESTを尽くせ!"なんて言うけれど、その時はBESTかもしれないが、時間が経てばそれを超えるものをつくり出すのが人間で、"BETTERを出せ!"という方が正確かもしれない。どこの世界でも。

そんなアルバムです。1曲目から痺れます。私の評価は久々に90点、上げます!

で、例のサイトから探そうと思いましたが、力尽きましたので、↓から探してみて(他力本願)。

WHITESNAKE 2008・・・You Tube

| 愛聴盤W | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE RESTLESS HEART

レストレス・ハート

RESTLESS HEART / WHITESNAKE (1997)

01. DON'T FADE AWAY
02. ALL IN THE NAME OF LOVE
03. RESTLESS HEART
04. TOO MANY TEARS
05. CRYING
06. STAY WITH ME
07. CAN'T GO ON
08. YOU'RE SO FINE
09. YOUR PRECIOUS LOVE
10. TAKE ME BACK AGAIN
11. WOMAN TROUBLE BLUES
12. ANYTHING YOU WANT
13. CAN'T STOP NOW
14. OI

SLIP OF THE TONGUEから約7年半ぶりに発表されたアルバム。最初、スピーカーから出てきた音に驚いた...タイトル01から今までのWHITESNAKEとは全く違うサウンド...ハード・ロックでもへヴィ・メタルでもない...そんな曲が2曲続き、タイトル03でようやく70年代後期のようなかつてのWHITESNAKEのサウンドを発見する。が、その後もこれの繰り返し...。

決して曲自体が悪いのではなく、むしろ完成度は高いし、各楽器の空間がはっきりと分かるレベルで録音されている。この前の""SLIP OF THE TONGUE""WHITESNAKE"などよりそういう面で見ればずっと良い。

ただ、「何で"WHITESNAKE"なんだ?」という個人的に思う。

上記のジャケット写真は、私が持っている日本版だが、下記は欧米で出ているものらしい↓

Restless Heart

アーティスト名が"DAVID COVERDALE & WHITESNAKE"となっている。

私の評価は80点。極めて冷静に現在聴いても格好良い。

この中から最初にシングルカットされたものを例のサイトから。↓

TOO MANY TEARS・・・You Tube

で、このアルバム最初の曲。↓

DON'T FADE AWAY・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE SLIP OF THE TONGUE

Slip of the Tongue

SLIP OF THE TONGUE / WHITESNAKE (1989)

01. SLIP OF THE TONGUE
02. CHEAP AN' NASTY
03. FOOL FOR YOUR LOVING
04. NOW YOU'RE GONE
05. KITTENS GOT CLAWS
06. WINGS OF THE STORM
07. THE DEEPER THE LOVE
08. JUDGMENT DAY
09. SLOW POKE MUSIC
10. SAILING SHIPS

スティーヴ・ヴァイというギター・リストが加入し、ギタートラックが彼の演奏で占められたアルバム。このアルバム自体、出来は悪くはないと思うが、"WHITESNAKE"というバンドである以上、「え?」という感じ方をするファンも当時多かった。

それにしても80年代の"WHITESNAKE"に入っていたギター・リストは可哀想な人が多すぎる。前作"WHITESNAKE"でアルバムを中心になって作成したジョン・サイクスも、前作のツアーには参加せず、また、彼の変わりに入った、ヴィヴィアン・キャンベルはツアーのみ、一緒に加入したエイドリアン・ヴァンデンバーグも、今回のアルバムの録音に怪我で参加できず...。

色々評価は分かれると思うが、私の評価は80点。決して悪くはないと思うが...。

で、例のサイトから、色々。↓

SLIP OF THE TONGUE "LIVE"・・・You Tube

FOOL FOR YOUR LOVING・・・You Tube

NOW YOU'RE GONE・・・You Tube

THE DEEPER THE LOVE・・・You Tube

SAILING SHIPS・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE WHITESNAKE

Whitesnake

WHITESNAKE / WHITESNAKE (1987)

01. CRYING IN THE RAIN
02. BAD BOYS
03. STILL OF THE NIGHT
04. HERE I GO AGAIN
05. GIVE ME ALL YOUR LOVE
06. IS THIS LOVE
07. CHILDREN OF THE NIGHT
08. STRAIGHT FOR THE HEART
09. DON'T TURN AWAY

邦題「サーペンス・アルバス〈白蛇の紋章〉」と名付けられた、ビルボード・チャート2位を記録したアルバム。これ以前のアルバムとは全く違うバンドサウンドになってしまっているが、私はこれも好きだ。80年代~90年代のハードロック、へヴィ・メタルが大好きな人には必携盤。

聴いているとドラムのハイハット等の高音が何とも言えないサウンドで、耳が痛くなるのだが、これだけが唯一の欠点か?と思えるが、それを消し去るほどの完成度。

前々作のアルバムからタイトル01と04を再収録・アレンジしなおして収録してあるので聴き比べも面白い。

私の評価は90点。

で、例のサイトからかつてのPVを探してきましたよ。懐かしいねェ。あの時代がよくわかります。

STILL OF THE NIGHT・・・You Tube

HERE I GO AGAIN・・・You Tube

GIVE ME ALL YOUR LOVE・・・You Tube

PVは無かったが、1987年当時のメンバーのライブ...
CRYING IN THE RAIN "LIVE"・・・You Tube

1985年当時のメンバーのライブ...
CRYING IN THE RAIN "LIVE"・・・You Tube

| 愛聴盤W | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE SLIDE IT IN

スライド・イット・イン(紙ジャケット仕様)

SLIDE IT IN / WHITESNAKE (1984)

01. SLIDE IT IN
02. SLOW AN' EASY
03. LOVE AIN'T NO STRANGER
04. ALL OR NOTHING
05. GAMBLER
06. GUILTY OF LOVE
07. HUNGRY FOR LOVE
08. GIVE ME MORE TIME
09. SPIT IT OUT
10. STANDING IN THE SHADOW

私の持っているこれは、アメリカ用にリミックスされたもの(これ以前にヨーロッパと日本で先にリリースされているものがある)。できれば、後者(先にリリースされたもの)を聴きたいのだが、まだその機会に恵まれていない。

タイトル01から前作とは曲風が違った感じの曲が続くが、これはこれで勢いがあって聴いていても楽しい。

私の評価は85点。

で、例のサイトから....。

SLOW AN' EASY・・・You Tube

LOVE AIN'T NO STRANGER・・・You Tube

GAMBLER・・・You Tube

GUILTY OF LOVE・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE SAINTS & SINNERS

セインツ・アンド・シナーズ+3

SAINTS & SINNERS / WHITESNAKE (1982)

01. YOUNG BLOOD
02. ROUGH AN' READY
03. BLOODY LUXURY
04. VICTIM OF LOVE
05. CRYING IN THE RAIN
06. HERE I GO AGAIN
07. LOVE AN' AFFECTION
08. ROCK AN' ROLL ANGELS
09. DANCING GIRLS
10. SAINTS AN' SINNERS
11. YOUNG BLOOD (monitor mix/early vocal)
12. SAINTS AN' SINNERS (monitor mix/early vocal)
13. SOUL SURVIVOR (unfinished, unreleased song)

第一期ホワイトスネイク最後のアルバムとされる作品。前作からメンバーが数人入れ替わって収録された。これに入っているトラック05と06は、後のアルバムでリ・レコーディングされ大ヒットした。

トラック01からハードな曲で結構、いい感じ!私の評価は87点!

で、例のサイトから...。

ROUGH AN' READY・・・You Tube

HERE I GO AGAIN・・・You Tube

CRYING IN THE RAIN・・・You Tube

やっぱり格好いい。

| 愛聴盤W | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE COME AN' GET IT

カム・アンド・ゲット・イット+6

COME AN' GET IT / WHITESNAKE (1981)

01. COME AN' GET IT
02. HOT STUFF
03. DON'T BREAK MY HEART AGAIN
04. LONELY DAYS, LONELY NIGHTS
05. WINE, WOMEN AN' SONG
06. CHILD OF BABYLON
07. WOULD I LIE TO YOU
08. GIRL
09. HIT AN' RUN
10. TILL THE DAY I DIE
11. CHILD OF BABYLON ( alternate rough mix )
12. GIRL ( alternate rough mix )
13. COME AN' GET IT ( rough mix )
14. LONELY DAYS, LONELY NIGHTS (alternate version/rough mix )
15. TILL THE DAY I DIE ( rough mix )
16. HIT AN' RUN ( backing track)

なんと言ってもジャケットデザインがとんでもないアルバム。アメリカでは発売禁止となり、デザインが変更されたという...。

このアルバムも良い雰囲気で収録された様子が感じられる。楽しくもあり、またしみじみと感じたり..。

私の評価は82点。

で、例のサイトから。↓今日はこれだけにして。

DON'T BREAK MY HEART AGAIN・・・You Tube

WOULD I LIE TO YOU・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE READY AN' WILLING

フール・フォー・ユア・ラヴィング+5(紙ジャケット仕様)

READY AN' WILLING / WHITESNAKE (1980)

01. FOOL FOR YOUR LOVING
02. SWEET TALKER
03. READY AN' WILLING
04. CARRY YOUR LOAD
05. BLINDMAN
06. AIN'T GONNA CRY NO MORE
07. LOVE MAN
08. BLACK AND BLUE
09. SHE'S A WOMAN
10. LOVE FOR SALE(previously unreleased)
11. AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY(live at the Reading Festival '79)
12. MISTREATED(live at the Reading Festival '79)
13. LOVE HUNTER(live at the Reading Festival '79)
14. BREAKDOWN(live at the Reading Festival '79)

WHITESNAKE、スタジオアルバム3枚目。邦題は「フール・フォー・ユア・ラヴィング」。このアルバムからは1曲目が爆発的にヒットした(後年リメイクされたが...)。

聴き込むほどに味わいが出てくるという表現が正しいかどうかは分からないが、彼らの勢いは止まらなく思える。

私の評価は80点。

で、例のごとく例のサイトから。ライブがやっぱり凄い。↓

FOOL FOR YOUR LOVING(LIVE 1983)・・・You Tube

READY AN' WILLING(LIVE 1984)・・・You Tube

SWEET TALKER(LIVE 1980)・・・You Tube

AIN'T GONNA CRY NO MORE(LIVE 1980)・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE LOVEHUNTER

ラヴ・ハンター+4

LOVEHUNTER / WHITESNAKE (1979)

01. LONG WAY FROM HOME
02. WALKING IN THE SHADOW OF THE BLUES
03. HELP ME THRO' THE DAY
04. MEDICINE MAN
05. YOU 'N ME
06. MEAN BUSINESS
07. LOVE HUNTER
08. OUTLAW
09. ROCK 'N' ROLL WOMEN
10. WE WISH YOU WELL
11. BELGIUM TOM'S HAT TRICK(Andy Peebles Radio Session Recorded 29/3/79)
12. LOVE TO KEEP YOU WARM(Andy Peebles Radio Session Recorded 29/3/79)
13. AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY(Andy Peebles Radio Session Recorded 29/3/79)
14. TROUBLE(Andy Peebles Radio Session Recorded 29/3/79)

WHITESNAKE 2枚目のアルバム。このレコードジャケットのデザインが強烈で、発売当時、発売禁止まではいかなかったらしいが、アメリカではレコード店がステッカーを貼るなどの対応を迫られたという。

ジャケットデザインの割に、中身(歌詞)は、そんなに激しいものではなく、1枚目の方が「エロい」と私は思うのだ。

私の評価は80点。

早速、映像と交えて聴いてもらいたい。↓

LONG WAY FROM HOME・・・You Tube

MEDICINE MAN "LIVE"・・・You Tube

LOVE HUNTER "LIVE"・・・You Tube

良い感じ。

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKE TROUBLE

トラブル+4

TROUBLE / WHITESNAKE (1978)

01. TAKE ME WITH YOU
02. LOVE TO KEEP YOU WARM
03. LIE DOWN (A MODERN LOVE SONG)
04. DAY TRIPPER
05. NIGHTHAWK (VAMPIRE BLUES)
06. THE TIME IS RIGHT FOR LOVE
07. TROUBLE
08. BELGIAN TOM'S HAT TRICK
09. FREE FLIGHT
10. DON'T MESS WITH ME
11. COME ON
12. BLOODY MARY
13. STEAL AWAY
14. AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY


例のサイトを探し回ったら...1978年頃?と思われる映像が!↓

LIE DOWN (A MODERN LOVE SONG)・・・You Tube

DAY TRIPPER・・・You Tube

COME ONE・・・You Tube

BLOODY MARY・・・You Tube

AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY・・・You Tube

当たり前ながら、「若いなぁ...。」と思わず。

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WHITESNAKW SNAKEBITE

Snakebite

SNAKEBITE / WHITESNAKE (1978)

01. COME ON
02. BLODDY MARY
03. AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY
04. STEAL AWAY
05. KEEP ON GIVING ME LOVE
06. QUEEN OF HEARTS
07. ONLY MY SOUL
08. BREAKDOWN

1976(昭和51)年、ディープ・パープル解散後、ボーカルのデヴィッド・カヴァーディルはソロ活動を開始し、2作を発表。その後"David Coverdale's Whitesnake"というバンド活動を始めた過渡期の作品。

私が持っている上記のCDは現在のアメリカ版で、当時"David Coverdale's Whitesnake"という名義で発表した4曲入りアルバム(01~04)に彼の個人名義で発表した2枚目"Northwinds"からの4曲(05~08)を追加して収録されたもの。ちなみに、現在日本国内で手に入るWHITESNAKEの"TROUBLE"には01~04が収録されている。

ちょっとしたコレクターズアイテムかもしれないが、海外版なのに歌詞カードがきちんと入っているのにはびっくり(私が輸入版をさかんに買っていた当時はジャケット写真の紙切れ一枚だけだった)。

私の評価は79点。良い感じ。

で、例のサイトから。↓

AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY (LIVE)・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WINGER PULL

Pull

PULL / WINGER (1993)

01. BLIND REVOLUTION MAD
02. DOWN INCOGNITO
03. SPELL I'M UNDER
04. IN MY VEINS
05. JUNKYARD DOG(TEARSON STONE)
06. THE LUCKY ONE
07. IN FOR THE KILL
08. NO MAN'S LAND
09. HELL TO PAY
10. LIKE A RITUAL
11. WHO'S THE ONE

最初から少し重い雰囲気の曲(でも格好良い)が流れ、その印象がこのアルバム最後まで続く彼らの3作目。前作の「バカ騒ぎしたいよ、でも、俺たちバカテクもってるからこんな曲になるの。」という作風からは、正反対で「真面目にキチッと創りました。」という感じ?か。

個人的には、あまり印象に残らず繰り返し聴く1枚ではない。

この後、2007(平成19)年5月7日に書いた彼らのアルバム4作目 "IV"に続くのだが...。

私の評価は70点。

で、例のサイトから探してみた。↓

DOWN INCOGNITO・・・You Tube

SPELL I'M UNDER・・・You Tube

WHO'S THE ONE・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WINGER IN THE HEART OF THE YOUNG

イン・ザ・ハート・オブ・ザ・ヤング(紙ジャケSHM-CD)

IN THE HEART OF THE YOUNG / WINGER (1990)

01. Can't Get Enuff
02. Loosen Up
03. Miles Away
04. Easy Come Easy Go
05. Rainbow In The Rose
06. In The Day We'll Never See
07. Under One Condition
08. Little Dirty Blonde
09. Baptized By Fire
10. You Are The Saint, I Am The Sinner
11. In The Heart Of The Young

WINGERの2作目。2008(平成20)年9月3日の記事で1作目を紹介させていただいてからもう1年か...。

良い曲が多いのだが、1曲目から何故かこの当時流行っていたダンスミュージックの影響が濃く見えるアルバム。前作と同じような感覚で聴くとびっくりするはず。3曲目のバラードなんて秀逸。学生の頃、バンドでコピーしたなぁ...。

私の評価は、83点。もう少し、尖がってて欲しかった。

で、例のサイトから↓

CAN'T GET ENUFF・・・You Tube

MILES AWAY・・・You Tube

EASY COME EASY GO・・・You Tube

しばらく経った後の彼らのライブから...↓上の3曲と風貌が...。

YOU ARE THE SAINT, I AM THE SINNER・・・You Tube

| 愛聴盤W | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WINGER WINGER

Winger

WINGER / WINGER (1988)

01. MADALAINE
02. HUNGRY
03. SEVENTEEN
04. WITHOUT THE NIGHT
05. PUPLE HAZE
06. STATE OF EMERGENCY
07. TIME TO SURRENDER
08. POISON ANGEL
09. HANGIN ON
10. HEADED FOR A HEARTBREAK
11. HIGHER AND HIGHER

80年代後期に突然現れたバカテクバンド「ウィンガー」。何て名前なんだ...と最初思いましたが、CDを買ってみて納得。リーダーでベースを弾きながら歌っているKIP WINGERさんの名前だったのですね。ベースを弾きながら歌う人...透き通った声で上手い人が多い気がします。

このアルバムの曲を例のサイトで探してみたら...結構、あるんですね。

"MADALAINE"・・・You Tube

"HUNGRY"・・・You Tube

"SEVENTEEN"・・・You Tube

"PUPLE HAZE"・・・You Tube

"HEADED FOR A HEARTBREAK"・・・You Tube

こんなのを聴くと血が踊ってしまいます。

| 愛聴盤W | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WINGER IV

IV

IV / WINGER

さて、上記CDは、大学時の友人Sさんから今年頂いた年賀状に記載されていたバンドのものでございます。このバンドも夢中になりました。かつて何曲か演奏したような...。これも最近ずっと聴いております。

このCD、実はここ数年来本当に久々に買ったものでございます(ちょっと購入意欲が薄かった?)。購入後、すぐにPCのCDドライブに入れて聴いた途端、音が割れて聴こえ「うわ、不良品やん!」と思いましたが、音楽用のプレーヤーで再生するとそんなことはありませんでした。数年で音圧というか録音レベルが強烈になっているようでございます。

*******************************************************

昔の彼らを期待してしまっている自分がその時いました。瞬間、今の彼らをすぐに受け入れることができないほど、壁を感じてしまいました。彼らが聴かせてくれるどの曲も超一流の演奏技術と作風であるにも関わらず。本当にすばらしいものなのに。

*******************************************************

| 愛聴盤W | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |