| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

HUEY LEWIS AND THE NEWS FORE!

FORE!

FORE! / HUEY LEWIS AND THE NEWS (1986)

01. JACOB'S LADDER
02. STUCK WITH YOU
03. WHOLE LOTTA LOVIN'
04. DOING IT (ALL FOR MY BABY)
05. HIP TO BE SQUARE
06. I KNOW WHAT I LIKE
07. I NEVER WALK ALONE
08. THE POWER OF LOVE
09. FOREST FOR THE TREES
10. NATURALLY
11. SIMPLE AS THAT

本日は私の所有する「レコード」から。1987年ビルボード1位になったアルバム。

タイトルの"FORE!"はゴルフで球を打ったとき、前に人がいる際に「球がそっちにいったぞ!気をつけろ!」という意味。彼らメンバーがゴルフを良くするらしく、その意味と「(トップアーティストたちに)俺たちが前に行くから注意しろよ!」という意味をかけたとか...。

で、例のサイトから。↓

映画のサウンドトラックになったやつ。有名すぎ。
THE POWER OF LOVE・・・You Tube

STUCK WITH YOU・・・You Tube

HIP TO BE SQUARE・・・You Tube

JACOB'S LADDER・・・You Tube

DOING IT (ALL FOR MY BABY)・・・You Tube

このアルバムと前作があれば、十分かも...。

| 愛聴盤H | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HUEY LEWIS AND THE NEWS SPORTS

SPORTS(紙ジャケット仕様)

SPORTS / HUEY LEWIS AND THE NEWS (1983)

01. THE HEART OF ROCK & ROLL
02. HEART AND SOUL
03. BAD IS BAD
04. I WANT A NEW DRAG
05. WALKING ON A THIN LINE
06. FINALLY FOUND A HOME
07. IF THIS IS IT
08. YOU CRACK ME UP
09. HONKY TONK BLUES

来年、還暦を迎えるらしい、Huey Lewis氏がリーダーのバンドのアルバム。これが発売された当時、あのマイケル・ジャクソンのスリラーの次までビルボードのチャートが上がったらしい。今、聴いても格好いい!

以下、シングルとして発売された曲。↓

ビルボード8位
HEART AND SOUL・・・You Tube

ビルボード6位...映画「ゴーストバスターズ」のテーマソングと似ているとかで裁判沙汰になった。
I WANT A NEW DRAG・・・You Tube

ちなみに、Wierd Al Yankovicもパロッてた...。
I WANT A NEW DUCK・・・You Tube

ビルボード6位
THE HEART OF ROCK & ROLL・・・You Tube

ビルボード6位
IF THIS IS IT・・・You Tube

ビルボード18位
WALKING ON A THIN LINE・・・You Tube

| 愛聴盤H | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HELLOWEEN PINK BUBBLES GO APE

ピンク・バブルズ・ゴー・エイプ

PINK BUBBLES GO APE / HELLOWEEN (1992)

01. PINK BUBBLES GO APE
02. KIDS OF THE CENTURY
03. BACK ON THE STREETS
04. NUMBER ONE
05. HEAVY METAL HAMSTERS
06. GOIN' HOME
07. SOMEONE'S CRYING
08. MANKIND
09. I'M DOING FINE, CRAZY MAN
10. THE CHANCE
11. YOUR TURN
12. SHIT AND LOBSTER

前作から約3年6ヶ月ぶりに発表されたアルバム。所属するレーベルとの関係で、ギターリストが独り抜けたり、このアルバムの発表直前に裁判等も抱えていたことなどがあり、ファン待望のアルバムであったが、前作までのような曲がほとんどなく、ファンをがっかりさせた一枚(私もこれ以降買っていない)。

久々に聴いたが、いい曲もあるんだけれど、やはりこのバンド名では、すっ飛ばしサウンドを聴きたいのは私だけか?

で、例のサイトから。↓

KIDS OF THE CENTURY・・・You Tube

これでもちょっと違う気がする...。

| 愛聴盤H | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HELLOWEEN Keeper Of The Seven Keys Part II

Keeper of the Seven Keys, Pt. 2

Keeper Of The Seven Keys Part II / HELLOWEEN (1988)

01. Invitation
02. Eagle Fly Free
03. You Always Walk
04. Alone
05. Rise And Fall
06. Dr. Stein
07. We Got The Right
08. Save Us
09. March Of The Time
10. I Want Out
11. Keeper Of The Seven Keys

このアルバム、聴いていると楽しくなってきてたまらない。演奏しているほうもきっと楽しくってどうしようもない感じなんだろうなぁ。

で、早速例のサイトから。

Eagle Fly Free・・・You Tube

I Want Out・・・You Tube

Dr. Stein・・・You Tube・・・ギターソロで終わってしまう...。

| 愛聴盤H | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HUEY LEWIS AND THE NEWS PICTURE THIS

Picture This

PICTURE THIS / HUEY LEWIS AND THE NEWS (1982)

01. CHANGE OF HEART
02. TELL ME A LITTLE LIE
03. GIVING IT ALL UP FOR LOVE
04. HOPE YOU LOVE ME LIKE YOU SAY YOU DO
05. WORKIN FOR A LIVIN
06. DO YOU BELIEVE IN LOVE
07. IS IT ME
08. WHATEVER HAPPENED TO TRUE LOVE
09. THE ONLY ONE
10. BUZZ BUZZ BUZZ

今年4月に来日する彼らの2ndアルバムです。ほとんどラブソングばっかりですが、割とこのアルバムも好きなんですねぇ。ヒューイ・ルイスの渋い歌声とそのバックのコーラスの絡みが最高。「アメリカやな~」という作品です。何故か、邦題で「ベイ・エリアの風」って付けられてます。

で、眉毛の濃いヒューイの"WORKIN FOR A LIVIN"。こんなライブ観てぇ!





| 愛聴盤H | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HELLOWEEN KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART I

Keeper of the Seven Keys, Pt. 1

KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 1 / HELLOWEEN (1987)

1. Initiation
2. I'm Alive
3. A Little Time
4. Twilight Of The Gods
5. A Tale That Wasn't Right
6. Future World
7. Halloween
8. Follow The Sign

3月4日の記事で登場した、Gamma Rayのリーダー、カイ・ハンセンが所属していたバンドのアルバムです。上記、ジャケット写真は現行のもので、発売当初のものと少し違います(デザインは同じですが、タイトルの入っている部分が違う)。

へヴィ・メタル、ハード・ロックは、かつて「おどろおどろしい」というイメージがあったかもしれませんが、彼らは初期から、そんなイメージはありません。

聴いていてワクワクする1枚です。

で、このアルバムから"Halloween"。本当は13分もある大作なのですが、これは約5分に短くされてます...。盛り上がるところが欠けてます...。






| 愛聴盤H | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE HONEY DRIPPERS VOLUME ONE

ヴォリューム・ワン

VOLUME ONE / THE HONEY DRIPPERS (1984)

1. I Get A Thrill
2. Sea Of Love
3. I Got A Woman
4. Young Boy Blues
5. Rockin' At Midnight

本日は私のレコードコレクションから。ロバート・プラント、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ナイル・ロジャース他当時の大御所(現在も?)が集まって「50年代頃のオールディーズをやったらこうなりました」っていうレコードです。今はCDでも発売されているようですね。

"VOLUME ONE"と名前が付けられていましたので"TWO"が待ち遠しかったのですが、本日現在、発表されておりません。

ロバート・プラントが2006年頃、このバンド名でチャリティショーをしたようですが、日本ではあまり話題にならなかったようです。

彼らにリメイクされヒットした後、映画まで製作されたこの曲"Sea Of Love"。探せばあるもんですね~。



| 愛聴盤H | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |